「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第63回・大分県高校定通生徒生活体験発表大会』直前情報 = [アクティビティ.③]

学校からのお知らせ

『第63回・大分県高校定通生徒生活体験発表大会』直前情報 = [アクティビティ.③]
2018年10月18日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム 更新 10月 18日(木)  21:15                           

◎今週に入って“日中の肌寒さ”が体感されるなど、朝晩のひんやりとした空気とも相成って、「実りの秋」や「芸術の秋」といった季節感のある

雰囲気を見い出すことが多い頃来。前回のコンテンツでも指摘したように大工定時制メンバーも先週末で中間考査が終わり、随時予定されて

いた「マイコンカーラリー県大会」や「体育大会・団編成」、更には「県定通高校生活体験発表大会」等を主眼に置いた様々なアプローチが体現

され、各種コンペティションに於ける代表生徒の意欲的な動きが散見されます。そうした中、「県生活体験発表大会」を意図した本校代表の

永居君(2E)の発表練習に関しても、国語科の松本・藤本両先生を中心としたこれまでの継続的な取り組みが奏功し、見事なプロダクト(作品)

としてのディテールを、漸次結晶化させているように思われ、いよいよ明日に迫った発表会本番に向けて、関係者の最終的なアジャストメント

(調整)も佳境に差し掛かった様相を呈しています。      

【 『第63回・大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』(10月19日 開催予定)に向けた、本日の体育館に於ける

発表練習の風景と、前週までの取り組みの様子。 】