「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』まで40日余...。本番に備えて"全定合同打ち合わせ会議"等、各種カンファレンスをクリア。

学校からのお知らせ

『第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』まで40日余...。本番に備えて"全定合同打ち合わせ会議"等、各種カンファレンスをクリア。
2017年09月08日

 

  [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 9月 8日(金)  21:27  

                                                                                                     2回目更新  9月14日(木) 21:03                     

◎既にオフィシャルHP上のコンテンツでも記載しているように、第1学期中旬に実施した『各校担当者会議』や『校内スタッフミーティング』等、

来たる10月20日(金)に予定されている大会本番に向けて、各種カンファレンス(会議・打ち合わせ)を順次クリアしている“県生活体験発表

大会・事務局”。江口教頭をはじめ後藤・藤本・中島先生等、本年度の大会運営に関わるメンバーを中心に、各係担当の先生方による丁寧な

バックアップ等も受けながら、ほぼ計画通りのアプローチが継続されているような状況です。昨日[9月 7日(木)]は、本校の進路指導室に

於いて『全定合同・第1回打合せ会議』が開催され、大工全日制課程から佐藤教頭・日永教頭をはじめ、柚木先生・三浦先生という4名の

先生方をお招きして、本校の江口教頭による司会進行下、全体で9名の参加者による意見交換を実施。今回のセッションに於いては、

『第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』に関する内容細目等についての各種確認、更には会場設営・撤収

作業等の調整が行われた訳ですが、現在進行中の諸準備等とも併せて、多くの代表生徒・職員による様々なアクティビティは全体として

安定したシチュエーションを維持しているといった現況を垣間見ることが出来たように思われます。

[ 9月 7日(木)16:00より、進路指導室で実施された『第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・第1回打合せ

会議』の様子と、第1学期に実施された『各校担当者会議』等の概況。概ね、大会の事前スキーム(計画)を予定通りクリアしている。 ]