「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』準備概況①。

学校からのお知らせ

『第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』準備概況①。
2017年09月29日

 

[ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム 更新 9 29() 21:27    

これまでも、オフィシャルHP上の様々なアイテムを通じて紹介した通り、来たる1020()、本校を会場(:体育館)として、『第62:

大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』が実施される予定ですが、大会本番まで3週間となった今日現在、本校の江口教頭を

はじめ、藤本・後藤・中島等の事務局所属の先生方を中心に、各係担当の先生方による手厚いサポート態勢が構築される状況下、文書

発送や各種表彰、更には全日制の先生方を交えた会場設営や撤収計画、聴衆として参加予定の全日制課程1年生メンバーのタイム

スケジュールの確認等、多岐に渡るカテゴリーに分類されるオペレーションを概ね順調に遂行出来ているようなシチュエーションが現出

されています。各学校の発表生徒や大会次第等も順次決定しつつある中、それぞれの代表メンバーは限られた時間を有効に活用しながら

内容添削や発表練習に取り組んでいるようなディテールも垣間見られており、大会当日までの残された期間をより有為なものとすべく、

明確なプレゼンスに立脚したスピーチを体現することが期待されています。

714()に行われた平成29年度:校内生徒生活体験発表大会”(:本校給食室)の様子。各クラスの代表メンバーは概ね静粛な

雰囲気が醸し出される中、それぞれの体験や考え方を独自のプレゼンス(価値観)に立脚した表現方法に依拠する形で発表した。 】