「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 「第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・担当者会議」が行われました。

学校からのお知らせ

「第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・担当者会議」が行われました。
2017年06月23日

 

[ コンテンツ・データ記載協力= 各分掌担当等、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 6月 23日(金) 21:27

◎本日、14:00~15:30の日程に依拠する形で“第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・担当者会議”が進路

指導室で実施され、本校の安野校長や江口教頭をはじめ、大会事務局(後藤・中島・波多野・藤本の4名から構成)、並びに県下の定通高校の

代表者(日田[定時制]・中津東[定時制]・爽風館[通信制]等)が出席する中、当該大会の実施要領や各種の確認・検討事項について、細部に

渡る協議が行われました。本年度の県生活体験発表大会は、来たる10月20日(金)大分工業高校体育館に於いて、13:00~15:30の

スケジュール概要で開催される予定であり、今回の各校担当者会議では、前年度決算~本年度予算の承認や審査項目・基準の審議、更には

事務局校ローテーションの在り方等、多岐に及ぶ議題に関して俯瞰的な立場から内容の濃い話し合いが成されたのではないかと思います。

また、会議の終盤には各校代表生徒の発表順がくじ引きによって決定し、10月の大会本番に向けて、事務局の準備進行と歩調を合わせる

形で各校に於ける所定のプロセスが具現化される予定になっています。

[ 本日、進路指導室で実施された“第62回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・担当者会議”の様子。

今回の会議では、これまでの大会概要や審査内容等を踏まえつつ、多面的な観点から詳細な話し合いが行われた。 ]