「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第60回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』概況報告。

学校からのお知らせ

『第60回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会』概況報告。
2015年10月16日

 [ コンテンツ記載協力= 本校総務部撮影・写真データ等。 ]

◎大分工業高校定時制代表:池田翔悟君(4年・電気科)が見事に優秀賞に輝くなど、県下各校の定時制・通信制課程に在籍する代表

生徒による卓越したプレゼンテーションにより、ハイレベルの内容が体現された『第60回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験

発表大会』。前回記載したコンテンツでも紹介した通り、7月に行われた“校内生活体験発表大会”でも、本校の各クラス代表生徒が

意欲溢れる取り組みを規定の時間内で発表し合い、それぞれのライフスタイルに適合する形で互いのアビリティを切磋琢磨する様子が

垣間見られており、多くのメンバーに関して学習面や生活面等、様々なシーンで個々人の成長度合いを感じ取ることが出来ます。

 また、今大会を通じて改めて認識したことは、それぞれの生徒が“身の丈に応じた”範疇で素直な意見や感性を発表しあうことこそ、

多くの関係者のシンパシー(共感)を集め、真の意味でのプログレス(進歩)に繋がるということであり、毎日の地道な練習に取り組み、

素晴らしいプレゼンテーションを行った池田君のこれまでの学校生活に対するアプローチを含めて、彼自身のポテンシャルが総合的に

高いレベルにあるということを改めて実感した、内容の濃い“生活体験発表大会”であったと思います。

[ 10月16日(金)、大分県立日田高等学校体育館で開催された、『第60回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表

大会』の様子。各校代表生徒による意欲的な発表が体現され、聴衆として参加した大工定時制の一般生徒も真摯な態度で行事に

臨む一方、日田高校全日制課程の1年生メンバーによる“聴く態度”の素晴らしさが強く印象に残った。 ]