「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第54回・ 大分県高等学校定時制通信制体育大会』(11月 14日開催)に関する全体説明、並びに各部ミーティングが実施されました。

学校からのお知らせ

『第54回・ 大分県高等学校定時制通信制体育大会』(11月 14日開催)に関する全体説明、並びに各部ミーティングが実施されました。
2020年10月05日

 [ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ]  ※参考= アイテム更新 10月 5日(月) 20:52       

◎”新型コロナウィルス感染症”の影響により、当初予定の6月初旬から大幅に日程が延期された「第54回・大分県高等学校定時制通信制体育大会」。新たに策定された行事計画では、来たる11月14日(土)、「大洲総合運動公園・庭球場」や「大分スポーツ公園・昭和電工武道スポーツセンター」等の会場に於いて各種競技が開催される予定ですが、本日[10月5日(月)]の1限帯(HRA)、全校生徒が本校給食室に集合して特別活動部による指導下、大会参加に向けた練習や日程等に関する諸注意を傾聴。その後、バスケットボール・卓球・ソフトテニス・バドミントンといった4つの競技毎に指定された場所に分かれて、各部顧問から今後の取り組み内容について俯瞰した観点からレクチャーを受ける等、中身の濃いスケジュールをクリアすることが出来たようです。バドミントン部の集会に於いては安藤部長による統括下、4Eの福田君と同じく4Eの白坂君をそれぞれ部長・副部長に選出した後、これからの練習に関する留意点やトレーニング全般に関しての要諦を押さえた説明が成されたのをはじめ、その他の部活動の集会に於いても、生徒たちは大会本番に向けて真摯な態度で臨もうとする姿勢の一端を垣間見せる如く、概ね静粛な雰囲気が醸し出されていたように思われます。“志魂の情熱”を内包する大工健児が、晴れの舞台でどのようなアビリティ(能力)を発揮するのか…。多くの関係者が、生徒諸君の一挙手一投足に注目しています。


【「第54回:大分県高等学校定時制通信制体育大会」に向けての全体説明や各部ミーティングに関しては、それぞれの部に所属するメンバーが、限られた時間の中で部顧問によるポイントを押さえた細説を受けたが、今後の大会本番を目標に置いたスキーム(計画)の構築が期待されるところである。 】