「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "全国大会・第5位入賞"...各種ジャンルで輝かしい実績を刻む冨成選手(3M)のレゾンデートル(存在感)。

学校からのお知らせ

"全国大会・第5位入賞"...各種ジャンルで輝かしい実績を刻む冨成選手(3M)のレゾンデートル(存在感)。
2016年08月29日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 8月 29日(月) 20:37

◎8月初旬、東京都内の主要スポーツ施設をメイン会場として、多岐に渡る競技で文字通り“アツい闘い”が繰り広げられた『平成28年度:全国

高等学校定時制通信制体育大会』。前回までの学校HPコンテンツに於いて記載した通り、本校からも柔道・卓球・男子バスケットボールの

各種目に合計12名の生徒諸君がエントリーし、引率の先生方による丁寧かつ詳細なサポートも奏功して、「全国」という桧舞台で内包する

大工スピリッツを遺憾なく発揮してくれたように感じています。当該競技に出場した代表メンバーにとっては、夏季休暇中のアルバイトや学習

活動等との兼ね合いもあって、準備万端でのマッチアップとは行かない面もあったとは思いますが、それぞれが置かれたシチュエーションを

踏まえながら、多くの生徒が大工生らしい意気軒昂なアクティビティを披露してくれたのではないかと思います。特に、柔道女子の個人戦に

臨んだ冨成瞳美選手(3M)に関しては、阿部・戸次両顧問による統括下、真夏の厳しい暑さが続く中での事前練習や府内高校代表メンバー

との合同トレーニングによって着実なポテンシャルアップが図られ、共に全国大会出場権を獲得した三隅選手(1M)との“相乗効果”も派生し、

見事に全国大会第5位という素晴らしい成績を具現化。定期考査や文化活動でのコンペティション(大会等)でも秀逸な結果を積算する彼女

自身の内面に、正に「文武両道」の体現者たるべき資質が徐々に涵養されつつあることを証明してくれたように思います。今回、冨成選手の

真摯なアプローチを顕彰するという観点から、全国大会出場決定時に続いて、本校・定時制教育振興会のご協力を頂く形で正門横のフェンス

沿いに活躍を讃える横断幕を設置しましたので、来校時等に参照して頂ければ幸いです。

[ 本校・定時制教育振興会のご協力を頂き、正門横のフェンス沿いに設置された“平成28年度:全国高等学校定通体育大会、柔道競技=

冨成瞳美選手(3M)・第5位入賞”の活躍を讃える横断幕。(上段2枚。)学校生活の理想たるべき「文武両道」をモチーフとしながら、諸活動を

実践する、すべての大工健児の一挙手一投足に注目が集まっている。 ] ※記載データには、県大会・全国大会等の関係アイテムを含む。