「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "第53回:大分県高等学校定時制通信制体育大会"= 各部練習紹介シリーズ⑤: バドミントン部[VER.2 REPLETION ]

学校からのお知らせ

"第53回:大分県高等学校定時制通信制体育大会"= 各部練習紹介シリーズ⑤: バドミントン部[VER.2 REPLETION ]
2019年06月03日

 [ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  6月 3日 (月)  21:25     

                                                                                2回目更新 6月 4日 (火)  15:21      

◎先週末(5月 31日)、AM10:05より“第67回:大分県高等学校総合体育大会”の総合開会式が実施され、大分県下55校の代表メンバー約1700人が陸上競技のメイン会場となる大分市営陸上競技場で一堂に会して、観客席から見守った大分市内の各校の高校生とも併せて総勢約16000人が参加する中、溌剌とした入場行進を体現した様子が伝えられていますが、先行実施競技に引き続き、6月1日(土)から本格的に開始された各種競技に関しても、各校からエントリーした精鋭たちによる熱戦が展開されたようです。大工全日制課程の生徒諸君も、金曜日に行われた総合開会式では“大工魂”を遺憾なく発揮し、堂々たる行進ぶりを披露した様子が大工FBをはじめとする各種SNSツールを通じて発信されていますが、大工健児が共有する“志魂の情熱”を本校定時制メンバーが来たる“第53回:大分県高等学校定時制通信制体育大会”に於いてどのような形で具現化するのか、注目が集まるところです。前回までのコンテンツでは、本年度の定通県体に出場(エントリーは3競技のみ)する各部紹介シリーズ①~④として卓球・バドミントン・ソフトテニス・バスケットボールという各部の取り組み概況を記載すると共に、“セレクトエディション”としてダイジェスト版もリリースした経緯がありますが、[バドミントン部= VER.2]となるシリーズ⑤に関しても、これまでと同様、部顧問による統括下、10名の部員たちが丁寧なサポートを受けながら、それぞれのスタンスに依拠したトレーニングを継続中であり、大会本番(6月 9日)を意図した各部毎の練習は、益々熱気を帯びたものになることが予想されます。 

【 部活動紹介シリーズ⑤[VER.2]として記載した、「バドミントン部」の練習風景。10名の部員たちは、部顧問の先生方による包括的な指導を受けながら、真摯な取り組みを体現したが、来たる6月 9日(日)の定通県体をシミュレートしたトレーニングを経ることによって、生徒各人のスキルは徐々に涵養されつつあると思われる。 】