「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "第52回:大分県高等学校定時制通信制体育大会"に向けて...。「熱中症予防」等に関する全体集会=[その2]が行われました。

学校からのお知らせ

"第52回:大分県高等学校定時制通信制体育大会"に向けて...。「熱中症予防」等に関する全体集会=[その2]が行われました。
2018年05月18日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 5月 18日(金)                                         

◎連休明けの5月7日(月)給食室に於ける全校生徒への部活動説明やその後に行われた各部ミーティングを踏まえて、本日[5月18日]から

いよいよ本格的に“第52回:大分県高等学校定時制通信制体育大会”をフォーカスした取り組みが始まりました。以前のHPコンテンツでも

紹介した通り、給食室に於いて県学校安全・安心支援課等から伝達のあった「熱中症予防・対策」をはじめとするDVD資料や各種プリントに

依拠した説明を受けた後、各部毎に分かれて顧問の先生方によるレクチャーを概ね真摯な態度で傾聴した生徒たちは、この日から体育館や

テニスコート等で実戦的な練習やベーシック・トレーニングにチャレンジする様子も見受けられ、当該競技の経験者がスムーズな動きを披露

する一方、初心者メンバーも友達に遅れを取らないよう、担当の先生方による丁寧な説明や直接指導を真剣な表情で参照しながら、内容の

濃い取り組みを体現することが出来たようです。今回、データの一部を記載したソフトテニス部に関しても外山コーチ等を中心とする統括下、

部員各人の用具類やボール等の確認を行った後、屋外のテニスコートに移動して練習全体に関する諸注意を確認した訳ですが、今後も

メンバー相互の技量やフィジカル・メンタル両面に渡る資質を涵養すべく、全体を俯瞰した効率的な練習が実施される予定です。  

【 5月18日(金)に実施された、「第52回:大分県高等学校定時制通信制体育大会」に向けての全体集会[給食室]や各部活動の取り組み

概況。本日から本格的な練習開始が予定されていたが、ソフトテニス部では外山コーチによる詳細な説明を部員ひとりひとりが真摯な

態度で傾聴するなど、神田主将(2M)や木塚副主将を中心に今後も安定した取り組みが期待出来そうである。 】