「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "第52回:大分県高等学校定時制通信制体育大会"= 各部練習紹介シリーズ⑤: ソフトテニス部[ VER.2 REPLETION ]

学校からのお知らせ

"第52回:大分県高等学校定時制通信制体育大会"= 各部練習紹介シリーズ⑤: ソフトテニス部[ VER.2 REPLETION ]
2018年05月30日

 

 [ コンテンツ記載= 関係分掌担当 ] ※特別活動部データ使用。※参考= アイテム更新 5月 30日(水) 19:27

                                                    2回目更新 5月 31日(木) 18:47            

◎『平成30年度:第52回大分県高等学校定時制通信制体育大会』に向けての各部活動練習概況については、これまで学校オフィシャル

HP上のコンテンツでも紹介して来た通りですが、前年度を例に上げると、8月期には「東京体育館」(バスケットボール)や「駒沢体育館」

(卓球)、或いは「小田原アリーナ」(バドミントン)や「駒沢陸上競技場」(陸上)、「千葉県白子町テニス会場」(ソフトテニス)等をはじめ、首都圏

エリアで『平成29年度:全国高等学校定時制通信制体育大会』の各種競技が実施された経緯があり、本年度に関しても各部顧問による

指導下、県大会での大工健児の躍動が期待されるところです。また、同様に本年度の県高校総体・各種競技に於ける全日制・生徒諸君の

素晴らしい活躍ぶりをモチーフとしつつ、これまでの練習の成果を遺憾なく発揮して、納得の行く試合内容を体現して欲しいと思いますが、

今回のアイテムとして紹介する「ソフトテニス部」(VER.2)に関しても、外山・羽田野・棚原・波多野・安藤・兒玉等の各部顧問による指導に

依拠する形で、限られた時間内での効率的な練習によって着実なステップ・アップが具現化されているようであり、合計10名の部員たちが、

フィジカル・メンタルの両面に渡って一定の習熟度合いを達成しつつあることは、衆目の認めるところだと思います。“第52回・県定通大会”

本番まであと10日余り。晴れの舞台での飛躍を実現すべく、生徒各人が体調面を主眼とする俯瞰的バランスを勘案した真摯な取り組みを

披露することが期待されています。

【 部活動紹介シリーズ⑤として記載した、“平成30年度:大分県高等学校定時制通信制体育大会・ソフトテニス競技”の関連データ、

並びに「前年度・ソフトテニス部=定通大会ダイジェスト・ファイル」のアイテム。羽田野監督や外山コーチ等を中心に、来たる6月10日(日)に

予定されている「第52回:大分県高等学校定時制通信制体育大会」本番に向けての練習内容も、十分に考慮されたものが実施されている。 】