「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "第52回: 大分県高等学校定時制通信制体育大会" 各部練習紹介シリーズ②= [卓球部]

学校からのお知らせ

"第52回: 大分県高等学校定時制通信制体育大会" 各部練習紹介シリーズ②= [卓球部]
2018年05月23日

 

 [ コンテンツ記載= 関係分掌担当 ] 特別活動部・藤本先生撮影データ使用。 ※参考= アイテム更新 5月 23日(水) 20:07    

◎県下の全日制課程で学ぶ生徒諸君によって、既に先行開催競技による熱い闘いが始まっている“第66回:大分県高等学校総合体育

大会”の概況については大分合同新聞等による詳報をはじめ、様々なメディアから配信される各種競技のシノプシス(途中経過)や結果等に

コンタクトすることで、SNS等の公式ツール上では多くの方が詳細な情報を伝授している様子が垣間見えます。大工・全日制のメンバーも、

各種カテゴリーで内包するポテンシャルを遺憾なく発揮し、多くの大工健児が日頃の真摯な取り組みの成果を体現している様子が、各種

媒体を通じて如実に伝わって来ますが、本年度の定通県体本番に向けて、地道なトレーニングに励む“大工定時制健児”も、全日制課程の

生徒諸君が披露している彗眼の“大工魂”をそれぞれが共有することで、コンソーシアム(学び舎を共にする同士)としてのクォリティを、更に

高めて行くことが期待されています。今回、データを記載した卓球部に関しても、黒木監督をはじめとする各顧問による統括下、11名から

構成されるメンバーが指定練習場所の体育館でラリーやゲーム形式によるマッチアップ等予定されたトレーニング・メニューを完遂。テニス

コートや体育館フロアで実施されているその他の部活動生による取り組みも含めて、来週以降、多岐に渡るアクティビティはより快哉を

呈したものとなりそうです。

【 今回、部活動紹介シリーズ②としてデータを記載した、卓球部の練習風景。本年度の定通県体= 6月10日(日)を主眼に置きつつ、

各部顧問による指導下、生徒たちはそれぞれの状況を勘案しながら、個々のアビリティに応じたトレーニングを遂行することで、試合

本番に向けた実力の涵養を行っている。 】