「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第51回:大分県高等学校定時制通信制体育大会』各部活動概況④ =  "卓球競技・セレクション" 

学校からのお知らせ

『第51回:大分県高等学校定時制通信制体育大会』各部活動概況④ =  "卓球競技・セレクション" 
2017年06月26日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 各部活動顧問等、関係各位 ]  ※参考= アイテム更新 6月 26日(月) 21:25         

◎“第51回:大分県高等学校定時制通信制体育大会”ダイジェスト・シリーズ④のアイテムとして、今回編集・記載するのは「大工定時制・

卓球部」に関する特集です。6月11日(日)に行われた定通県体の本番では、男子団体戦で1回戦=日田高校(定)チームを相手に3対2で

見事に接戦を制したのを皮切りに、決勝でも爽風館高校(通)チームに対してメンバー全員が真摯なプレースタイルを完遂。秋月・渡邊・前原・

須崎・羽田野・安見の各顧問による統括下、日頃の地道なトレーニングの成果を遺憾なく発揮し、33年ぶり5回目となる団体優勝=全国大会

出場権獲得という偉業を達成してくれました。男・女シングルスでは善戦むなしく惜しくも上位進出はならなかったものの、県立総合体育館に

足を運んだ多くの観衆が見守る中での緊張感漂うマッチアップを通じて臆することのない堂々たる試合運びを体現したメンバーは試合全般を

通じて大工健児の意気軒昂さを随所に披露してくれたように思います。今後は全国大会に向けたアプローチの内容に注目が集まるのは勿論、

定通県体を意図して取り組んだトレーニングや部員相互のコミュニケーション能力の涵養等も含めて会得した様々なアビリティ(資質)を、学校

生活に於ける学習活動や各種行事の遂行といったプロセスで、生徒個々人が如何に有効なファクター(要素)として活用することが出来るか、

生徒各人の更なるブラッシュアップが期待されるところです。

[ 『平成29年度:第50回大分県高等学校定時性通信制体育大会』ダイジェスト・シリーズ④= 大工定時制・卓球部のメンバーによる

事前練習と大会本番に於けるスナップ・ショット等を纏めた“FEATURE ARTICLES”。 ]