「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第51回:大分県高等学校定時制通信制体育大会』各部活動概況⑦ = "陸上競技・セレクション"

学校からのお知らせ

『第51回:大分県高等学校定時制通信制体育大会』各部活動概況⑦ = "陸上競技・セレクション"
2017年07月04日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 各部活動顧問等、関係各位 ]  ※参考= アイテム更新  7月 4日(火) 17:36      

◎現在、オフィシャルHP上で連載中の“第51回:大分県高等学校定時制通信制体育大会”ダイジェスト・シリーズに関しては、多くの関係者の

皆様方に閲覧、並びに好評を博している状況について心より感謝申し上げる次第です。当該シリーズの記載データも、今回で[NO.7 アイテム

= 陸上競技部]としてアカウントを更新。少数のイレギュラー事象を除き、大部分のメンバーによる真摯な取り組みが垣間見られる大工健児の

様々なアプローチから、益々目が離せない様相が続きそうですが、同窓生をはじめ、保護者や学校関係者に於かれましては、変わらぬ

ご高配の程、宜しくお願い致します。“大工定時制・陸上競技部”については、清家・財津・波多野から構成される部顧問による指導下、武氏・

河野(共に2M)という少数精鋭コンビが練習時間や場所等に関して制約された環境の中で真摯なアプローチを続けて来た経緯があり、困難な

状況に遭遇しても、周囲の方々による丁寧なサポートの甲斐もあって、それぞれが内包するアビリティを精一杯発揮するなど、充実した

取り組みを完遂することが出来たように感じています。当該部活動に限らず、大工定時制健児が個別のシチュエーションに即応する形で、

部活動全体を通じた心身両面に渡る“コンピテンシー”(包括的対処能力)の涵養を漸次、体現したことについては、今後の各種行事を

遂行する上に於いても貴重な経験になったのではないかと思われます。結果として、[武氏 翔 = 1500m走 第1位 記録 5分26秒30、

河野 竜雅 = 砲丸投げ  第1位 記録 7m96 ]という素晴らしいアプローチを具現化したメンバーの学習面・生活面に渡る一挙手一投足に

注目が集まっています。

[ 『平成29年度:第51回大分県高等学校定時性通信制体育大会』ダイジェスト・シリーズ⑦として記載した、“大工定時制・陸上競技部”。

6月 11日(日)に実施された定通県体・本番では、武氏・河野(共に2M)のコンビが5~6月期に於ける毎日のトレーニングの成果を

遺憾なく発揮し、他校の代表選手を相手に臆することのない堂々たる動きを披露。今大会への取り組みを通じて、多くの貴重な糧を得たと

思われる。 ]