「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第51回:大分県高等学校定時制通信制体育大会』各部活動概況⑥ = "ソフトテニス競技・セレクション"

学校からのお知らせ

『第51回:大分県高等学校定時制通信制体育大会』各部活動概況⑥ = "ソフトテニス競技・セレクション"
2017年07月03日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 各部活動顧問等、関係各位 ]  ※参考= アイテム更新 7月 3日(月) 17:45      

◎柴田・首藤・外山の各先生方によって構成される定通体育大会事務局執行部の地道な取り組みが奏功し、概ね円滑な大会運営が成された

“平成29年度:第51回大分県高等学校定時制通信制体育大会”。ダイジェスト・シリーズ=6回目のアイテムとなる当該コンテンツは、「ソフト

テニス部」です。他の部活動と同様、5~6月の短期集中型練習で実力養成を図りながら、福澤・外山・田邉・兒玉の各顧問による指導下、

2Eの小出キャプテンを中心に毎日の継続的な取り組みの成果を遺憾なく発揮したメンバーは、大会本番となった6月11日(日)、他校との

マッチアップに於いても、見事に男子ダブルスの決勝トーナメントで神田(1M)・篠田(1E)ペアが優勝、同じく小出(2E)・木塚(2M)ペアが

第3位等という素晴らしい成績を具現化。優勝ペアが全国大会への出場権を獲得して、大工健児の意気軒昂さを如実に披露したことは称賛に

値しますが、他方、一連のアクティビティを通じて習得したスキルや貴重な経験を今後の学校生活に於けるスキーム(計画)の中で有効に

活用するべく、それぞれが更なるブラッシュアップを図ることが期待されています。今後は、1学期末考査の成績概要等を生徒各人が明確に

意識しながら、学習面でのガイドラインをより確かなものとすることが望まれており、学習・生活両面に渡る内容のより一層の充実に注目が

集まっています。

[ 『平成29年度:第51回大分県高等学校定時性通信制体育大会』= “ソフトテニス競技”は、他競技と同様、6月11日(日)に大洲運動公園

テニスコートに於いて実施され、大工定時制ソフトテニス部のメンバーも地道な練習の成果を十二分に発揮。1年生ペアが見事に全国大会

出場権を獲得するなど、一連のトレーニングや試合を通じて涵養した多くの糧を、随所に発揮してくれたように思う。 ]