「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 「5月期: 献立(給食)委員会」実施概況。

学校からのお知らせ

「5月期: 献立(給食)委員会」実施概況。
2020年05月01日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  5月 1日 (金)  21:28        

◎今日から5月。本来であれば、「令和2年度・第1学期」も4週目が経過し、漸次、学習活動をはじめとするその他の取り組みが本格化すべきところですが、5月1日(金)に開催された「新型コロナウィルス対策政府専門家会議」(座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)等の提言にも示されているように、緊急事態宣言のもとで外出自粛や営業自粛などの対策が取られ、新規感染者数は減少傾向に転じているものの、再度感染が拡大すれば医療提供体制に更なる負荷が生じるとして、「当面この枠組みの維持が望ましい」とする具申が出されるなど、混沌とする社会情勢の長期化が避けられない様相を呈しています。昨年度は、元号が「平成」から「令和」に代わる中で、生徒諸君は学習面のみならずアルバイトや資格取得勉強、更には進路決定に向けてのアプローチ等、多くのメンバーが達成すべき課題や優先事項を念頭に置いて、個人面談等のディテールを有効に活用している様子が散見された訳ですが、コロナウィルスの感染拡大防止を第一義とする取り組みが急を要する頃来に於いては、“STAY・HOME”を念頭に置きつつ「手洗い・うがいの継続」や「SOCIAL DISTANCE」等を励行することで、体調管理に万全を期して欲しいと思います。さて、そうした衛生面でのプライス(重要性)が頻度を増す中、本日「令和2年度:5月期 献立(給食)委員会」が開かれ、首藤保健主任による統括下、学校幹部や関係の職員が出席して所定の議題が円滑に協議されたようですが、本校の生徒諸君が健康で安全な学校生活を送ることを旨として、俯瞰的な見地から専門家が分析・作成して頂いた内容を、今後のデイリーライフに活用出来る日が一刻も早く訪れるよう、願わずにはいられない今節ではあります。

[ 記載データは、昨年保健部による主導下開催された「食育講座」等の様子。生徒諸君は、関係各位の的確なレクチャーによって、食育に関する理解を深めることが出来たと思われる。]