「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 今週末の『課題研究発表会』に向けて、4年生メンバーは適宜準備を進行...。

学校からのお知らせ

今週末の『課題研究発表会』に向けて、4年生メンバーは適宜準備を進行...。
2019年01月22日

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム 更新 1月 22日(火) 20:05     
◎現在、オフィシャルHP上に記載中の"大工定時制= MEMORIAL・GRAPH"や“特別活動通信・ダイジェスト版”、或いは“各種活動FEATURE ARTICLES・シリーズ”を通じて、多くのメンバーが個別に設定した目標を念頭に置きながら、意欲的なアクティビティを体現しているシチュエーションが涵養されつつある大工定時制健児。そうした素晴らしいアプローチや実績等を踏まえ、1月下旬に予定されている『課題研究発表会』に向けて更なるブラッシュアップを期すべく、本校機械科・電気科の大部分の4年生メンバーは、間近に迫った卒業考査等を踏まえながら、限られた時間を有効に活用して夫々のプレゼンやその他の取り組みにアジャストすべく、定量的な生活を送っている様子が散見されます。本年度は、飯田機械科主任や形岡電気科主任等による統括下、両学科の合同開催方式に依拠する形で、今週末(1月25日)に『平成30年度:課題研究発表会』が予定されているようですが、これまでに専門学科や分掌所属の先生方によるサポートの下、様々な活動や各種コンペティション等を通じてスタンダードな実践活動を披露して来た4年生が内包するポテンシャルを多くの関係者の前で再現すべく、締め括りの発表に取り組む彼等の一挙手一投足に注目が集まっています。

[ 昨年、1月下旬に実施された「平成29年度:課題研究発表会」の様子をダイジェスト形式に纏めた“前年度・大工定時制 FEATURE ARTICLES・シリーズ”のNO.20~NO.21。機械科・電気科共に、課題研究授業担当の先生方による指導に依拠する形で、これまでの学習活動の成果を披露すべく、意欲溢れるプレゼンテーションが体現された。 ]