「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 4年・課題研究授業や各種大会での取り組みを糧に、"大工スピリッツ"の本質をインスパイアした代表メンバー。

学校からのお知らせ

4年・課題研究授業や各種大会での取り組みを糧に、"大工スピリッツ"の本質をインスパイアした代表メンバー。
2015年11月30日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 本校総務部他、関係各位 ]

◎時間が経つのは早いもので、明日から12月。前週、各教科毎に実施された研究授業で対象クラスとなった2年生メンバーが意欲的な

取り組みを垣間見せたことは、オフィシャルHP上で紹介しましたが、これまでのコンテンツでも記載した通り、4年生の課題研究授業や

“ロボット相撲県大会”、更には“エコデンカーレース”や“マイコンカーラリー”等のハイレベル大会に於いて、当該メンバーや代表生徒が

具現化してきた様々なアプローチに関しては、学習やアルバイトとの両立など、それぞれが直面する様々な条件をクリアしつつ、担当の

先生方による丁寧かつ緻密な指導の成果を踏まえて輝かしい実績を積み重ねてきたという経緯があり、そうした事例は、先立って実施

され、成功裏に終了した“平成27年度:体育大会”や“文化のつどい”等に関しても、同様のことが言えると思います。

 各種メディアやWEBサイトでも度々紹介され、代表的著作『企業とは何か』等の中で卓越したインテリジェンスを披露した、アメリカの

経営学者でありマネジメント研究の第一人者としても知られるピーター・ドラッカー氏は、「一人の力で成功することは絶対にない。

一人の力が他人の協力を得たとき、初めて事業は成功する。」という有名な言葉を残していますが、本校に在籍する一般生徒が、

前述した各種のアクティビティ(活動)で優れた実績を残してきたメンバーがインスパイア(啓発・感化)して来た様々な取り組みの精神を

真摯に受け継ぎ、更なる研鑽を重ねることによってこそ、将来的な組織全体のブラッシュ・アップを達成することが出来るという点に

ついてどのような形で理解を深めることが出来るのか…。生徒諸君の今後の活動に注目が集まっています。

[ 本年度・第1~2学期に於ける、課題研究授業や各種大会での取り組みの様子。当該メンバーの直向な努力や日頃の研鑽は勿論、

 担当の先生方によるきめ細かい対応とも相成って、これまで以上にクォリティの高いアプローチが体現された。 ]