「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 「令和元年度・夏季休暇」もあと3日。"SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.27"= [第1学期・各種活動セレクション]等を踏まえ、新たな律動が期待される大工健児...。

学校からのお知らせ

「令和元年度・夏季休暇」もあと3日。"SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.27"= [第1学期・各種活動セレクション]等を踏まえ、新たな律動が期待される大工健児...。
2019年08月30日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当 ] ※参考 = アイテム更新 8月 29日(金) 21:41                     

◎これまで、オフィシャルHP上で26回に渡って“本年度・諸活動”に於ける生徒諸君の取り組み状況を、「総務部通信=令耀」の特集としてダイジェスト形式で記載して来ましたが、シリーズ第27作目となる当該コンテンツで紹介するのは「第1学期・各種活動」をテーマとした“セレクション.Ⅴ”です。既にオフィシャルHPに記載している[生徒会アテンプト・ダイジェスト]や「定通県体・概況」等のアイテムに関しては、多くの方々がその内容を閲覧した上で定時制メンバーによる定量的なアプローチの一端を垣間見た旨、お話を伺った経緯がありますが、各分掌や学年所属の先生方による手厚いサポートの下、大多数の生徒諸君がポテンシャル(潜在能力)を一定度合い発揮することで、多くの貴重な糧を得た様々なアプローチの意義を改めて認識することが出来たように思います。今回、夏季休暇期間の諸活動等も勘案した上で、大工生が体現した真摯なチャレンジは勿論、第1学期に於ける各種取り組みを踏まえて"SUMMARY ARCHIVE’S スピンオフ・エディション.27"を作成した訳ですが、それぞれが目指すべきオーセンティック(価値ある本物)な資質を念頭に置きながら、今後の学校行事や学習活動の充実に向けた新たな試みやアジェンダ(行動計画)を具現化して欲しい…。第2学期を迎えるに当たって、生徒諸君の更なる脈動に期待が高まる頃来ではあります。

[ 写真データ= “令和元年度・第1学期 各種活動”の「PORTFORIO版=セレクション.27」。7~8月期に様々なシチュエーションの下で適宜、実施されたアクティビティを通じて、多くの大工健児が大切なスキル(経験)やナレッジ(知識)を習得することが出来たと思われる。 ]