「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第3学期・特設LHR』(教務主催=DVD「プロジェクX 挑戦者たち」鑑賞会)概況報告。

学校からのお知らせ

『第3学期・特設LHR』(教務主催=DVD「プロジェクX 挑戦者たち」鑑賞会)概況報告。
2018年03月20日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ]   ※参考= アイテム更新 3月 20日(火)  21:18

◎3月に入って、毎日の気温差に拍車がかかっているような状況が現出されていますが、HP上のコンテンツでも触れたように学習活動や資格

取得、或いは課外活動やアルバイト等、それぞれがリンクする分野で独自の取り組みを体現している様子が散見される大工定時制健児。生徒

各人が直面する環境は、決して安定したものばかりではないかも知れませんが、先生方や保護者各位、更には友人・学校関係者等による

サポートを受けながら個別のストラテジー(長期計画)を確立すべく、少なからぬメンバーが一意専心のアプローチを具現化している様子が

窺えます。そうした意欲を持った生徒諸君を包括的にバックアップするという観点から、各分掌主催の講演会やDVD視聴等のファンクション

(行事)が、適宜実施されている訳ですが、本日(3月20日)は教務主催の特設LHRというフォーマットに依拠する形で、DVD『プロジェクトX

挑戦者たち』の鑑賞会を給食室で遂行。18:15より、渡邉教務主任による統括下、「われら茨の道を行く ~国産自動車攻防戦 クラウン開発

トヨタ自動車~ 」を全校生徒が概ね静粛な雰囲気の中で視聴した後、それぞれが感想を記入するなど、生徒個々人が3学期末のスパンを

有為なものとすべく、真摯な態度で臨もうとする姿が垣間見られたようです。

[ 3月 20日(火)に行われた、『第3学期・特設LHR』(教務主催=DVD鑑賞会)の様子。渡邉教務主任による進行に依拠する形で、

NHKアーカイブス等にも収録されているコンテンツ『プロジェクX 挑戦者たち』の中から、「われら茨の道を行く ~ 国産自動車攻防戦

クラウン開発トヨタ自動車 ~ 」を全校生徒が給食室で視聴した。 ]