「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成30年度: 第3学期終業式・各種表彰伝達式』が実施されました。

学校からのお知らせ

『平成30年度: 第3学期終業式・各種表彰伝達式』が実施されました。
2019年03月22日

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ]  ※参考= アイテム更新 3月 22日(金)   21:15      

◎3月22日(金)、『平成30年度:第3学期 終業式』が実施され、本年度全体を総括する観点から安野校長が全校生徒に対して式辞を述べられました。江口教頭等による統括下、実施された今回の終業式に於いて、安野校長は前日(3/21)、現役引退を発表したメジャーリーガー「イチロー」の事例等を引用しながら、生徒個々人が明確な目的意識を持って進路決定等のアプローチを継続することの重要性に言及。多くの定時制メンバーが本校のキャッチフレーズ「技術の道で未来を拓く大分工業」のコンセプト宜しく、学習やアルバイト、更には部活動等を並立させながら文字通り「文武両道」を意図したアプローチを体現しているシチュエーションや、3学期末の欠点保持者が存在しないという状況を踏まえつつ、一方で「全国定通体育大会」や「大分県高校定通生徒生活体験発表大会」、或いは「マイコンカーラリー」や「資格取得」等の多岐に渡るカテゴリーで素晴らしい成果を収めたアクティビティを称えながら、地道な努力を継続することが如何に大切であるかという点について俯瞰的な訓話を行い、生徒たちは新年度に向けて更なる飛躍を期すべく、真摯な態度で式辞を傾聴していたのが印象的でした。また、この日は表彰伝達式(教務分野=1カ年精勤・皆勤)や春休みの過ごし方についての諸連絡も行われましたが、表彰されたメンバーに対しては温かい拍手が送られ、戸次生徒指導主任や奥貞教務主任からの多岐に渡る言説については静粛な雰囲気が醸し出される中、大部分の生徒諸君が真摯な態度で内容を確認している様子が見て取れました。

[ 3月22日(金)に行われた『平成30年度:第3学期終業式・表彰伝達式・分掌連絡』等の様子。“第3学期:終業式”では、安野校長による本年度を総括する観点からの多面的な分析・助言等が成され、生徒各人はこれまでの各種活動を振り返りながら次年度に向けた新たなスキルアップを図るべく、大部分のメンバーが真摯な態度で行事に臨んでいた。 ]