「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "平成30年度:文化のつどい"第2日(各種活動ダイジェスト、県生活体験発表大会報告、やせうま調理会食等)が行われました。=概況報告①

学校からのお知らせ

"平成30年度:文化のつどい"第2日(各種活動ダイジェスト、県生活体験発表大会報告、やせうま調理会食等)が行われました。=概況報告①
2018年11月16日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 各分掌担当等、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 11月 16日(金) 21:29         

◎11月16日(金)、前日の“校外修学体験活動=工場見学”に引き続いて『平成30年度:文化のつどい』(第2日)が行われ、17:55に全校

生徒が給食室へ集合した後、開会行事を実施。特別活動部所属の友永・後藤・平井・柴田・藤本等の各先生方による統括下、全体会次第に

依拠する形で実施された内容としては、「年間活動記録DVD発表」や「平成30年度:大分県高校定通生徒生活体験発表大会 活動報告」等、

各種コンペティション(競技・大会)で素晴らしい成績を残し続けている大分工・定時制メンバーの意気軒昂さが、それぞれの発表を通じて

改めて証明される形になったと思われます。また、その後に行われた郷土料理“やせうま”の調理会食では、全校生徒と先生方が設定された

グループ毎に分かれて、調理道具を上手に使いながら、麺を茹でたり、きな粉をまぶしたりする作業をそれぞれのやり方で工夫しながら

仕上げていたのが印象的でした。

[ 11月16日(金)に実施された、「平成30年度:文化のつどい」(第2日)の様子。「年間活動ダイジェスト」や「平成30年度:大分県高校

定通生徒生活体験発表大会 活動報告」等、各カテゴリー毎に活動した代表生徒による意欲溢れるプレゼンテーションが体現され、

その後に実施された“やせうま調理会食”等についても、予定された手順を概ね遅滞なく遂行することが出来たように思われる。]