「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成30年度: 薬物乱用防止講話』実施概況。

学校からのお知らせ

『平成30年度: 薬物乱用防止講話』実施概況。
2018年12月18日

[ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ]   ※参考= アイテム 更新 12月 18日(火)  20:41          

◎第2学期も、残すところあと4日。多彩な行事や対外コンペティション等、広範なジャンルに渡って大工健児の意欲的なアプローチが体現された今学期の総括という観点からも、今週予定されているアクティビティ(諸活動)を如何に充実したものにするか、生徒各人の取り組みの中身が問われるところですが、本校保健部による統括下、本日実施された『薬物乱用防止講話』に関しては、最初に江口教頭が挨拶を行った後、首藤保健主任の司会進行に依拠する形で全体会を円滑に遂行。講師として大分県福祉保健部薬務室の白石伸一氏を招聘して、世界的な広がりを見せ、社会的に深刻化しつつある「薬物乱用問題」の現状や対策の要諦を多面的に検証・認識することで、生徒・職員がより安全・安心なデイリー・ライフを構築するための、有為なファンクション(機会)になったのではないかと思われます。また、今回の研修会に於いては、「薬物防止問題啓発用DVD」の視聴後に危険薬物を巡る現在の社会状況や具体的な事例・対策等に関して、パワーポイントを用いたプレゼンテーションを実施して頂くことが出来、社会犯罪の抑止やドラッグ・アブユース(薬物乱用)の是正を図るといった観点からも、これまで以上に有効なレクチャーになったのではないかと思われます。保健部の各先生方によるサポート態勢も構築される中、全体会の終わりに講師の先生に対して田原生徒会長(3M)が謝辞を述べ、総じて静粛な雰囲気の中で次第を締め括ることが出来たようです。

[ 12月 18日(火) 17:55~19:15という時間設定に基づいて実施された『薬物乱用防止講話』の様子。今回の行事は、保健部による統括下、薬物防止に関するDVD上映やPCを用いた内容説明等、薬物乱用問題が内包する現状や今後の対策等について、詳細な説明が行われた。 ]