「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成30年度: 大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・校内激励壮行会』が行われました。

学校からのお知らせ

『平成30年度: 大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・校内激励壮行会』が行われました。
2018年10月12日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 10月 12日(金) 21:27                  

◎10月 12日(金)「第2学期・中間考査」4日目の2限終了後、『平成30年度:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・生徒

激励壮行会』が給食室で行われました。壮行会では、生徒会役員による司会進行に依拠する形で、江口教頭や田原生徒会長(3M)が激励の

挨拶を行い、来たる10月19日(金)に開催が予定されている県大会[於:爽風館高校アリーナ1]での飛躍を期すべく、ベストをつくして欲しい

旨の言葉を披露。本校代表として今大会に臨む永居流聖君(2E)を国語科の藤本先生が紹介した後、本人が日頃の練習の成果を発揮し、

本大会に於いて納得の行く発表を行いたいという率直な気持ちを言葉に表わし、全校生徒や先生方から温かい拍手が送られました。 大会

本番まで、残された時間はあと僅か。昨年度代表の河野君や基準弁論担当の福田君が何れも素晴らしい発表を体現するなど、例年本大会で

大工生らしさ全開のスピーチを具現化することで、内包するポテンシャルの高さを遺憾なく発揮している本校生ですが、国語科の松本・藤本

両先生による指導下、晴れの舞台に向けた発表練習や体調管理等のストラテジー(事前計画)を忠実に完遂し、これまでの取り組みの成果を

十二分に発揮することが期待されています。

[ 10月 12日(金)の2限後に実施された、『平成30年度:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・激励壮行会』では、

代表の永居君(2E)に対して、全校生徒・職員から温かい激励の拍手が送られた。 ]