「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成30年度・心肺蘇生法講習会』(職員対象)が行われました。

学校からのお知らせ

『平成30年度・心肺蘇生法講習会』(職員対象)が行われました。
2018年08月29日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 8月 29日(水) 14:57                    

◎前回のコンテンツでも取り上げたように、今週に入っても相変わらず最高気温が35℃超を記録する自治体が続出し、残暑厳しい状況が

現出されている頃来。第1学期に行われた「県高校定通体育大会」や「学年マッチ」等の実施に際しては、定期的な水分補給や事前の体調

確認及び、ヘルスマネジメントの呼び掛けなど、熱中症予防に万全の対策を以て臨むべく、各分掌や学年所属の先生方による多面的かつ

手厚いサポート態勢が確立された感がありますが、第2学期以降も多彩な行事が予定されている状況を鑑み、心身両面に渡って個々人の

徹底した「セルフケア」を第一義とする行動を心掛けて欲しいと思います。そうした、生徒諸君の「安心・安全なシチュエーション」を学校内外で

如何に的確かつ迅速に構築・維持すべきか、各種専門機関や有識者の間で多様な意見交換が成されているようですが、日常生活に支障を

来たすような重大な事象は、いつ、どこで、何が原因で発生するかは極めて予測不能な状況にあると言えます。本校に於いては、このような

生命の危険等を伴う緊急事象の発生に迅速かつ的確に対処すべく、昨日(8月28日)、首藤保健主任等による統括下、給食室を会場として

「心肺蘇生法講習会」を約2時間のスケジューリングに依拠する形で実施しましたが、講師として招聘した大分市消防局の担当各位による

明確な説明、並びに丁寧な実技指導の成果もあって、参加した多くの先生方は必要なスキル(技量)やナレッジ(知識)等を会得することが

出来たようです。

[ 記載データは、平成28年度・第1学期に行われた「応急手当講習会」(協力=日本赤十字社大分県支部・赤十字救急法指導員、

給食室にて実施)の様子。 ]  

  ※本年度の当該活動画像については、別途データを確定後に記載予定。