「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成30年度: 第1学期終業式・各種表彰伝達式』等が行われました。 [ REPLETION ]

学校からのお知らせ

『平成30年度: 第1学期終業式・各種表彰伝達式』等が行われました。 [ REPLETION ]
2018年07月23日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム 更新 7月 23日(月)  21:29  

                                                                                                     2回目更新 7月 25日(水) 20:21      

◎埼玉県熊谷市で国内歴代最高となる41.1℃を記録するなど、連日厳しい暑さに見舞われている日本列島。そうした猛暑が続く状況下、

先週の金曜日[7月23日]には、『平成30年度:第1学期・終業式』が実施され、全校生徒に対して安野校長が今学期を総括する観点からの

式辞を述べられました。今学期の終業式に関しては、江口教頭による全体統括下、「第1学期各種表彰伝達式」や「全国高校定通体育大会・

激励壮行会」と同時間帯に実施され、生徒たちは概ね静粛な態度で行事に臨んでいましたが、安野校長は“本年度・定通体育大会”をはじめ、

生徒個々人が明確な目的意識を持って様々な活動にトライした1学期の取り組みを評価する一方、学校全体の出席率がハイアベレージで

推移したことや学校給食の喫食率アップ、更には基礎学力向上の重要性等を含めて、毎日の生活に於ける前向きなアプローチを継続する

ことの大切さに言及。就職や進学等の進路決定を目前に控えた4年生をはじめ、資格取得や部活動、更には生徒会活動やアルバイト等の

ジャンルで個別のポテンシャル(潜在能力)を勘案しながら意欲的なアクティビティを体現した多くのメンバーは学習・生活両面の充実という

“エセンシャル・ガイドライン”(必須指標)を改めて念頭に置きながら、殆どの生徒が真剣な面持ちで式辞を傾聴していたのが印象的でした。

今後は、戸次生徒指導主任や奥貞教務主任等による今学期のサマリー(論点整理)を踏まえて、これまでの取り組み状況を各人が多面的に

精査し、サスティナブル(継続的)な生活スケジュールを確立した上で、更なるスキルアップに取り組むことが期待されています。

[ 7月20日(金)に行われた『平成30年度:第1学期終業式・表彰伝達式』に於いては、本学期の各種活動を振り返りながら、

多くの生徒が真面目な態度で学校行事に臨んでいた。 ] ( 「全国高校定通体育大会・激励壮行会」等のデータは、別途記載予定。 )