「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 第3学期最初のスタッフミーティングで、今後の方策を確認した"池田生徒会"。

学校からのお知らせ

第3学期最初のスタッフミーティングで、今後の方策を確認した"池田生徒会"。
2015年01月09日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 本校総務部等、関係各位。 ]

◎昨日(1月8日)、「平成26年度:第3学期始業式」の実施に際して、高倉校長が訓話の中で生徒個々人が目標設定を意図することや

“5Kの合い言葉”(考える・鍛える・工夫する・けじめをつける・コミュニケーション)を念頭に置きながら行動することの重要性について触れた

ことを紹介しましたが、昨年12月にスタートした“池田生徒会”のメンバーも、様々なファクター(要素)を勘案しながら組織として取り組む

べき指針を構築すべく、限られた時間の中で5Kの要諦を踏まえた実践活動に取り組もうとする端緒が垣間見えます。昨日の放課後には、

前原生徒会顧問のサポートを受けながら、池田生徒会長(3E)を中心に、竜(3E)・姫野(3M)の両副会長、更には村山・甲斐(共に2E)の

両書記といった生徒会スタッフが昇降口横のミーティングスペースに集合して、第3学期の予餞会や学年マッチ等に関する概況ビジョンを

確認しながら、俯瞰的な情報交換を実施。これまで、福元生徒会のミーティングに於いて特に取り上げられて来た“考える・工夫する”という

エレメンツを根幹とする個々人の主体性を涵養すべく、メンバーの今後のアクティビティに注目が集まっています。 

IMG_7291 (2).jpgのサムネール画像IMG_7293 (2).jpgIMG_6969 (2).jpgIMG_0368 (2).jpg

[ 『平成26年度:3学期始業式』が行われた18()の放課後、池田生徒会長(3E)を中心とする役員は、ミーティングスペースに

集合して今後の活動指針等に関する話し合いを実施した。] (記載写真は第2学期の各種行事に於ける資料と第3学期のデータを併記。)