「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成28年度:第1学期 進路指導講演会』概況報告。[ 7月11日(月)実施分 ]

学校からのお知らせ

『平成28年度:第1学期 進路指導講演会』概況報告。[ 7月11日(月)実施分 ]
2016年08月17日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 本校総務部等、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 8月 17日(水) 21:05    

◎8月に入って、連日の猛暑に益々拍車がかかっているような状況が続いていますが、HP上のコンテンツでも触れたように、夏季休暇中の

貴重な時間を使って就職試験対策の個別指導や資格取得に向けた学習活動、或いは課外活動やアルバイト等、それぞれがリンクする分野で

独自の取り組みを体現している“大工定時制健児”。生徒各人が直面する環境は、決して安定したものばかりではないかも知れませんが、

先生方や保護者各位、更には多くの友達によるサポート等を受けながら個別のストラテジー(長期計画)を確立すべく、少なからぬメンバーが

一意専心のアプローチを具現化している様子が垣間見えます。そうした意欲を持った生徒諸君を包括的にバックアップするという観点から、

1学期末の7月11日(月)に進路指導主任の伊東先生による統括下、全校生徒を対象とする「進路指導講演会」が給食室に於いて実施された

訳ですが、現在「おおいた地域若者サポートステーション」で青年に対する就職・進路決定等に向けたアドバイスや支援協力活動に専心されて

いる池田一徳先生を講師として招聘した上での興味深いお話を、大部分の生徒が真摯な態度を保持しながらメモ等も取りつつ、最後まで

集中して聞くことが出来たのではないかと思われます。今後は、池田先生の熱意溢れる口調やユーモアを織り込んだエピソード等から

感じ取った有為なファクター(要素)を、それぞれのアクティビティに生かすべく、個別のジャンルで更なる自己研鑽に励むことが期待されて

います。

[ 7月11日()に行われた、『平成28年度:1学期・進路講演会』の様子。伊東:進路指導主任による司会進行に依拠する形で、

前大分工業高校全日制課程・進路指導主任で、現在は「おおいた地域若者サポートステーション」に勤務しておられる池田一徳先生を

講師にお招きして、貴重なお話を拝聴する機会を得た。 ]