「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成28年度:全国高等学校定時制通信制体育大会』= 事前練習・ダイジェスト[特集③]

学校からのお知らせ

『平成28年度:全国高等学校定時制通信制体育大会』= 事前練習・ダイジェスト[特集③]
2016年07月29日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 各部活動顧問等、関係各位 ]

これまでに学校オフィシャルHP上でも紹介した通り、来たる8月1日(月)~7日(日)、男子バスケットボール=東京体育館(東京都渋谷区)・

卓球=駒沢体育館(東京都世田谷区)・柔道=講道館(東京都文京区)の各会場に於いて開催が予定されている『平成28 年度:全国高等

学校定時制通信制体育大会・各種競技』。今大会へのエントリーが決定している総勢12名[男子バスケ=8名、卓球=2名、柔道=2名]の

メンバーについては、本日(7月29日)も本校柔道場や体育館に於いて、各顧問による丁寧な指導の下、効率的な練習に取り組んでいる

様子が垣間見られました。柔道競技については、共に全国大会に出場が予定されている府内高校の2選手が飯倉監督による引率下、本校を

訪問。戸次監督の統括下、精力的な動きを披露した冨成(3M)・三隅(1M)の両選手と共に、有意義な合同練習を具現化することが出来た

ようです。また、8月1日~2日の試合本番を目前に控えた男子バスケットボール部・卓球部に関しても、形岡・伊東両顧問[男子バスケ]や

秋月顧問[卓球]による指導に依拠する形で、真夏の蒸し暑さの残る体育館で体調等に十分留意した全体練習を実施。各人の調整を主眼と

するトレーニングの中にも、熱中症対策や実戦的アドバイス等、随所にきめ細かい配慮が成され、限られた時間を有効に使って全国大会を

意図した合理的な練習が行われていたのが印象的でした。

[ 本日(7/29)、夏季休暇期間中に実施されている一連の取り組みに引き続き行われた“平成28年度:全国定通高校体育大会・各種競技

関する練習風景。各部顧問による指導下、水分補給など選手各人の体調管理に十分な配慮を行いながらのトレーニングが実施された。]