「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成28年度:全国高等学校定時制通信制体育大会』に向けて、事前練習で実力を涵養する柔道部代表メンバー。[特集①]

学校からのお知らせ

『平成28年度:全国高等学校定時制通信制体育大会』に向けて、事前練習で実力を涵養する柔道部代表メンバー。[特集①]
2016年07月25日

 

[ コンテンツ・データ記載協力= 柔道部顧問等、関係各位 ]

◎7月20日(水)、本校給食室で実施された「平成28年度:全国高等学校定時制通信制体育大会・激励壮行会」に於いて、安野校長や村山

生徒会長(4E)による激励の言葉を傾聴し、阿部(栄)・戸次両顧問等による統括下、全国大会(団体・個人戦)に向けての決意を新たにした

“大工定時制・柔道部”。前回のコンテンツでも紹介した通り、本年度の全国大会には冨成瞳美選手(3M)と三隅玲芽選手(1M)の2名が

県大会優勝という成績を残し、出場権を獲得した訳ですが、7月25日(月)の夕刻には夏季休暇中の時間帯を使って、阿部・戸次両顧問による

専門的な見地に立脚したトレーニングが両選手に対して実施され、来たる8月7日(日)に講道館(東京都)で行われる試合本番に向けての

準備が、着々と進行する雰囲気が醸し出されていました。昨年度も今年と同様、柔道競技に出場した3名の生徒諸君に対して東京豊工会の

利光憲士会長をはじめとする同窓生各位による激励訪問や温かい声援等を賜った経緯があり、大工健児をサポートして頂いている多くの

方々に対する感謝の気持ちを忘れず、日常生活に於いても先生方の協力を仰ぎながら、生徒各人がそれぞれのアルゴリズム(問題解決

手法)をより確固たるものとすべく、アルバイトや資格取得、更には特別活動や個別学習等の分野で更なる研鑽を重ねることが期待されて

います。

[ 7月25日(月)、本校柔道場に於いて実施された“全国定通体育大会・柔道競技”に向けての事前練習の様子。真夏の蒸し暑さが残る

環境下、阿部・戸次両顧問による全体を俯瞰した指導が実施され、適宜インターバル等を入れて水分補給を行うなど、体調・衛生面等に十分

留意しながら、冨成瞳美選手(3M)と三隅玲芽選手(1M)の2名に対して有意義なトレーニングが行われた。 ]