「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成27年度:第3学期始業式』に臨み、更なる飛躍を期す"大工定時制健児"。

学校からのお知らせ

『平成27年度:第3学期始業式』に臨み、更なる飛躍を期す"大工定時制健児"。
2016年01月08日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 本校総務部等、関係各位 ]

◎1月8日(金)、「平成27年度:第3学期」の始業式が行われました。式辞の中で高倉校長は、本年度:1~2学期の諸活動に於いて、

各種大会や課外活動に於ける代表メンバーの活躍、或いは資格取得試験での合格達成や池田翔悟・前生徒会長(4E)等のオピニオン

リーダーを中心に精力的な活動を体現した生徒会の取り組みなど、特筆すべき数多くの事象を念頭に置きつつ、生徒個々人が目標を設定

することの大切さに触れ、本年度・大分工業高校の“合い言葉”に掲げられている『5K』の言葉(考える・鍛える・工夫する・けじめをつける・

コミュニケーション)を改めて見詰めなおすことの必要性について言及しましたが、出席した殆どの生徒たちが真剣な表情で高倉校長の

訓話を傾聴していたのが印象的でした。その後、戸次生徒指導主任や渡邉教務主任による生活面や学習面に関する諸注意を聞いた

生徒たちは、所定の教室で学期始めの「統一テスト」を受験し、本格的な第3学期のスタートが切られた訳ですが、これまでに本年度・

大工定時制メンバーが内包する才能の一端を見事に開花させて来た実績を、ひとりひとりが虚心坦懐に振り返ることによってこそ、

新たなイノベーションの萌芽を見出すことが出来るということを自覚しながら、新たなステージに向かって着実な歩みを具現化することが

期待されています。


[ 1月8日(金)に実施された『平成27年度:第3学期始業式』では、高倉校長からこれまでの大工定時制メンバーによる素晴らしい活躍を

踏まえながら、新たな目標に向かって挑戦する必要性が説かれた。 ]