「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "平成26年度:各種活動FEATURE ARTICLES"SEASON⑦= 「文化のつどい・第2日」(郷土料理調理学習及び、各種活動研究発表)を記載しました。

学校からのお知らせ

"平成26年度:各種活動FEATURE ARTICLES"SEASON⑦= 「文化のつどい・第2日」(郷土料理調理学習及び、各種活動研究発表)を記載しました。
2015年02月23日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 本校総務部等、関係各位。 ]

◎前回コンテンツとして取り上げた「平成26年度:文化のつどい・第1日」(日産自動車九州工場見学概況報告)に引き続き、今回の

アイテムでは「文化のつどい・第2日」(郷土料理調理学習及び、各種活動研究発表)に関する内容を纏めています。大工・定時制課程に

於ける最近のアプローチとしては初の試行となった“県外工場修学体験活動”に関しては、世界に冠たる日本の自動車産業が展開する

ハイテク技術を駆使した現代的生産システムを間近で見学しながら説明を受けることによって、多くの生徒諸君の関心度合いも自ずから

高いものになったようですが、「文化のつどい・第2日」に関しても、福元蓮・前生徒会長(4M)がイニシアチブを執る形で遂行された

「県内戦跡フィールドワーク研究」を含む各種行事記録報告での生徒会スタッフを中心とした積極的な取り組みの他に、これまでの学校

HPアカウントの中でも度々取り上げた『第20回高校生ロボット相撲大分県大会・初優勝』や超難関資格『2級技能士・電子機器組立試験』

合格といった“インテリジェンス・コンシャス”(高い知性や教養等を目標とする取り組み)の結晶とも言うべき卓越したプレゼンテーションが

目白押しで、こうした秀逸な大会成績や資格認定が全校生徒に与えた影響は非常に大きいものがあると思われます。未だ未だ自覚が

足りない一部の生徒を除いて、学習や課外活動等のジャンルで積極的なチャレンジを垣間見せるメンバーも散見されつつあり、本年度の

優れた実績を如何に今後に繋げて行くか、生徒各人の取り組みに注目が集まるところです。

※“平成26年度:各種活動FEATURE ARTICLES”SEASON⑦のDLについては、下欄のPDFファイルから宜しくお願い致します。

「H26年度・文化のつどい」第2日です。 (3).jpg

[ “平成26年度:各種活動FEATURE ARTICLES”シリーズの第7弾は、「文化のつどい・第2日」(郷土料理調理学習及び、各種活動

研究発表等概況報告)として、様々なアクティビティをダイジェスト形式で記載。「文化のつどい・第1日」の校外修学体験活動に続いて

学校内の行事に於いても専門の先生方による指導下、多岐に渡る分野でハイレベルのプレゼンテーションや研修活動が実施された。]

H26、11月 芳豊 「文化のつどい」、第2日。.pdf