「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成26年度:映画鑑賞会』= "WOOD JOB"(矢口史靖監督作品DVD)が上映されました。

学校からのお知らせ

『平成26年度:映画鑑賞会』= "WOOD JOB"(矢口史靖監督作品DVD)が上映されました。
2014年12月19日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 本校総務部等、関係各位。 ]

 ◎12月19日(金)17:55~、本年度の“映画鑑賞会”が給食室で実施され、全校生徒と先生方が、池田新生徒会長(3E)や竜(3E)・

姫野(3M)・甲斐(2E)・村山(2E)といったスタッフ陣で構成される生徒会役員の行事進行に依拠する形で、「ウォーター・ボーイズ」や

「スウィング・ガールズ」等のヒット作品で知られる矢口史靖監督による映画「WOOD JOB ~神去なあなあ日常~」を鑑賞しました。

この映画は、2学期末の定例行事として位置付けられている鑑賞会用の上映作品として、「舟を編む」等で名を馳せた三浦しをん原作の

当該作が選出されて上映に至ったもので、全編116分の中に気鋭の俳優・染谷将太や伊藤英明、長澤まさみ等の魅力が凝縮された

映像を、それぞれの生徒が真剣な眼差しで鑑賞していたのが印象的でした。特に、都会育ちの勇気(染谷)が携帯電話も繋がらない

“ド田舎”とされる神去村に赴任した後、徐々に村人や中村林業の就労者との交流を重ねる中で、勇気自身が内包するシャイで真摯な

人柄が周囲の人間に受け容れられ、また子供たちや村人にチョッカイを出されたり、慣れない自然環境の中に置かれて仕事上の失敗を

経験することで、彼自身のパーソナリティがより魅力的なものに涵養され、更にインタラクティブ(双方向的)な信頼関係が構築される過程等に

多くの生徒が感銘を受けたのではないかと思います。

 今回の映画鑑賞会で会得したオリジナリティ溢れる感性を、生徒各人が今後の様々な行事や活動を通じて、更にステップアップさせて

行くことが期待されています。

※本年度映画鑑賞会で上映したDVDについては、本校が一般の小売店で正式に購入した作品を使用しており、上映等に関する

著作権環境をクリアしたものであることを付記します。

IMG_7183 (2).jpgIMG_7196 (2).jpgIMG_7206 (2).jpgIMG_7187 (2).jpgIMG_7198 (2).jpgIMG_7181 (2).jpg

[ 12月19日(金)に実施された、“平成26年度:映画鑑賞会”の様子。稀代のヒットメーカー・矢口史靖監督の作品

『WOOD JOB ~ 神去なあなあ日常 ~ 』が上映され、116分という時間を感じさせない様々な魅力が満載された内容を楽しんだ。 ]