「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "平成25年度:文化のつどい"第2日(県内戦跡フィールドワーク研究、エコデンレース発表等)特集①を記載しました。

学校からのお知らせ

"平成25年度:文化のつどい"第2日(県内戦跡フィールドワーク研究、エコデンレース発表等)特集①を記載しました。
2013年11月27日

 

◎11月22日(金)、前日に引き続いて『平成25年度:文化のつどい』(第2日)が行われ、17:45に全校生徒が給食室へ集合した後、最初に

各種大会表彰伝達式と全国大会激励壮行会を実施。11月24日に東京都内で実施された「平成25年度:全国高等学校定時制通信制生徒

生活体験発表大会」に出場した福元 蓮代表(3M)に対する激励と、10月27日に宮崎市の「梅田学園自動車学校・日ノ出」をレース会場として

開催された“エコ電気自動車レース in みやざき”で、見事に総合第3位の成績を収めた、時松・田代(共に4M)・朝久野・木村(共に3M)等の

生徒諸君への賞状伝達が行われ、豊島範幸・大分県定通教育振興会長をはじめとする来賓各位も臨席される中、ハイレベルの

コンペティション(競技・大会)で素晴らしい結果を残し続けている、大分工高定時制のメンバーの意気軒昂さが、改めて証明される形に

なりました。

 その後、引き続いて実施された「県内戦跡フィールドワーク発表」では、丹生生徒会長(4M)を中心に、小手川・藤井(共に4E)の3名

(生徒会執行部)が津久見市・保戸島を訪れ、現地での取材活動を通じて習得したコンテンツを元に、特活部の高添先生による強力な

バックアップを受けながら、中元・田代・福元等の生徒会役員も協力した上で、客観的データに依拠した映像プレゼンテーションを体現。

前述した「エコ電気自動車レース in みやざき」等に関して“メカニックリーダー・須崎”を中心にクォリティの高い動画編集を披露した

「エコデン・レース報告」の内容ともあわせて、それぞれが真摯なアプローチを具現化している“大分工・定時制健児”の積極性をアピールする

絶好の機会になったようです。  [ 下記写真データ等、一部提供=総務部・橘先生。 ]

(その他、郷土料理の体験交流会や第1目の活動概況等に関しては、別途ダイジェストで紹介する予定です。→ 写真は、調理写真も一部記載。)

文化のつどい。2Daar.jpg文化のつどい、2日目。Ad.jpg文化のつどい。2D.jpg文化のつどい、2日目。.jpg文化のつどい、2日目。A.jpg文化のつどい、2日目。ADD.jpg文化のつどい、2日目。ADDM.jpg文化のつどい。2D.jpgk.jpga.jpg文化のつどい。2AA.JPG文化のつどい。2D.jpgk.jpg文化のつどい。2Daarr.jpg文化のつどい。2Dkk.jpg文化のつどい。2Dkr.jpg文化のつどい。2Dk.jpg

[ 11月22日(金)に実施された、「平成25年度:文化のつどい」(第2日)の様子。各種表彰等の後、代表生徒によるプレゼンテーションが行われた。]