「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 2月期も、アクシオン(諸活動)を適宜完遂...。"お別れ給食"や"4年生を送る会"等、精到なスケジュールが経過する"大工定時制的点描"。

学校からのお知らせ

2月期も、アクシオン(諸活動)を適宜完遂...。"お別れ給食"や"4年生を送る会"等、精到なスケジュールが経過する"大工定時制的点描"。
2020年02月07日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  令和2年 2月 7日 (金)  21:25  
◎『令和元年度:大工・卒業式』まで3週間余り…。“社会への旅立ち”を目前に控えた4年生諸君にとっては、これから益々慌しい時間を過ごすことになるのではないかと思われますが、前年度までの本校卒業生メンバーについては「卒業考査」や「お別れ給食」終了後、LHRや放課後の時間帯を使って教室やロッカーの環境美化活動に取り組むなど、高校生活の締め括りというスパンで生徒諸君によるアクティビティが適宜、披露されていたことを思い出します。特に生徒会役員を中心とする生徒たちは、これまで学習や学校行事等、様々なシーンを通じて個別の想い出が刻まれた校舎や内外の施設設備、或いは御世話になった学年所属の先生方等に対する郷愁の念を改めて認識しながら、これからそれぞれが相対することになる「新たな生活」に向けて、個性豊かな表情の中に一種の“清々しさ”のようなファクター(要素)を滲ませていたのが印象的でした。前週(1月31日)に実施された「お別れ給食」や「卒業生を送る会」等については、当該の生徒諸君が次第の「ビデオレター」や「メモリアルDVD」等、様々なアトラクションを通じて、先生方や後輩たちと新たな想い出を共有するべく、概ね和やかな雰囲気が醸し出されていましたが、2~3月期に行われる取り組みを通じて、大工スピリッツの更なるブラッシュアップを図るべく、生徒個々人の意欲的なアプローチが期待されるところです。

[ “4年生メンバー・メモリアルDVD”作成データから、一部をセレクトした「ダイジェスト・グラフ= SUMMARY ARCHIVE'S NO.44」。卒業予定メンバーの為に、愛情を込めた給食を提供して頂いた調理員の皆様方も含めて、各種学校行事を通じた生徒諸君と先生方による複数の真摯な取り組みが結実しつつある。 ]