「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 「令和2年度・ 食育講話」(第2学期)が実施されました。 [REPLETION ]

学校からのお知らせ

「令和2年度・ 食育講話」(第2学期)が実施されました。 [REPLETION ]
2020年09月14日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ]    ※参考 = アイテム更新 9月 14日(月) 21:05  

                                                                                    2回目更新 9月 15日(火) 18:52              

◎9月 14日(月)、LHRの時間帯(1限目)を使って「令和2年度・食育講話」(第2学期)が行われ、大分県教育庁体育保健課・学校保健食育班栄養士の渡邊先生による主導下、「朝ごはんの意義」や「水分の取り方」等をテーマとする包括的なお話を全校生徒・職員が給食室で傾聴する形式が取られました。今回のアイテムに関しては、全校生徒・職員が17:55に給食室に集合した後、当該行事を統括する首藤保健主任による司会に依拠する形で全体会を進行。最初に江口教頭が講師紹介を兼ねて挨拶を行った後、生徒達はプロジェクターの投影画面に映し出されるデータ資料に注目しながら、「食生活アンケートの結果分析」や「ブドウ糖の働き」、更には「バランス良く食べることの必要性」や「効果的な水分摂取の方法」等に関して、多くのメンバーがそれぞれの説明項目に留意しながら、真摯な態度でプレゼンを清聴。総じて落ち着いた雰囲気の中で、有意義な講話を持つことが出来たと思われます。


[ 9月 14日(月)1限帯に実施された「令和2年度・食育講話」の様子。生徒諸君は、渡邊先生による丁寧なレクチャーによって、食育に関する理解を深めることが出来たと思われる。]