「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『令和2年度・第1回 校内ICT研修会』="ZOOMミーティングを活用したオンライン授業"のワークショップが行われました。

学校からのお知らせ

『令和2年度・第1回 校内ICT研修会』="ZOOMミーティングを活用したオンライン授業"のワークショップが行われました。
2020年04月22日

 [ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ]  ※参考= アイテム更新 4月 22日(水) 20:52         

◎前回、オフィシャルHPのコンテンツで紹介した「各種活動 SUMMARY アーカイブス 対面式・ダイジェスト」をはじめとする様々な取り組みを見ても分かるように、多様な分野で積極的なアプローチを体現し続ける大工健児の意気軒昂さについて、WEB上の多岐に渡るデータを関係者の皆様方が閲覧して頂く機会も増えているようであり、HPのアクセスログの履歴カウントからも漸増傾向が分かる頃来ではあります。そうした状況下、本日4M・4E教室に於いて実施された当該コンテンツ『令和2年度・第1回 校内ICT研修』=“ZOOMミーティング”活用事例については、大分県教育庁・高校教育課の高橋泰成指導主事をオンライン講習オペレーターとしてアプリケイトする形を取りながら、本校・総務部の宇津宮・後藤両先生等による統括下、WEB会議の仕組みを用いて、在宅でも実施可能なオンライン授業のノウハウを学ぶという内容について、俯瞰的な観点から詳細な説明を頂くことで、研修に参加された先生方も静粛な雰囲気の中、高橋先生の説明を傾聴していたのが印象的でした。LINEやツィッター、FB等に代表されるSNSツールや各種デバイスが汎用化される状況下、ひとりひとりが個々のライフスタイルを見詰め直し、非常時に即応出来る態勢を如何に構築すべきか…。新型コロナウイルスの影響で、大分県下は勿論、全国の学校で臨時休校が長引いている状況を踏まえ、インターネットを活用して自宅から学習する「オンライン授業」が注目を集めており、「ネット形式の授業を始める準備が間に合わなくても、やり方は色々ある」といった専門科の意見とも併せて、有意義な“ICT研修会”だったと思われます。


[ 4月22日(水)、本校の4M・4E教室で行われた『令和2年度・第1回 校内ICT研修』=“ZOOMミーティング”を活用したオンライン授業のワークショップについては、高校教育課の担当者による専門的見地に立脚した具体的な事例説明を受けることで、先生方の概要理解度も一定度合いの進捗が図られたと思われる。 ]
※記載データは、これまでに本校で実施された「各種・ICT研修会」等の様子。