「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『2017 ビジネス・マナー講座』実施概況。 

学校からのお知らせ

『2017 ビジネス・マナー講座』実施概況。 
2017年09月25日

 

 [ コンテンツ記載 = 関係各位データ提供 ] ※参考= アイテム更新 9月 25日(月) 21:23

◎一連のHPアイテム等からも垣間見られるように、第2学期の諸行事や各種大会へのエントリー準備、更には4年生の進路決定等に

向けてのアプローチ等、一段と慌しいスケジュールをこなしている様子が垣間見える“大工・定時制メンバー”。これまでのコメントでも

言及したように、夫々の空き時間を使って資格取得に向けた学習活動、或いは課外活動やアルバイト等、個々人がリンクする分野で多くの

生徒が独自の取り組みを体現している状況が散見される一方、若干数ながら今後の進路や遂行すべき課題をフォーカス出来ずに、

中途半端なスクールライフを過ごしているメンバーも見受けられ、ここでも“個人格差”が顕在化している様子が明確になりつつあります。

一人ひとりの生徒が直面する環境は、決して安定したものばかりではないかも知れませんが、本日実施された『2017 ビジネスマナー講座』

(講師=トキハインダストリー人事課長・後藤誠二氏、同人事課トレーナー・細川美由紀氏)で具現化された有為なコンセプト=「①営利を

追及する社会人集団としての会社に於いて重視される“協調性”や“コミュニケーション能力”を涵養するための方策、②様々な仕事を遂行する

上での基本概念としてのP(計画)→D(実行)→C(検証)→A(改善行動)サイクルの意義」等を参照しつつ、先生方や保護者各位、更には

多くの関係者によるサポートを受けながら個別のストラテジー(長期計画)を確立すべく、一意専心のアクティビティを体現することが

期待されています。

[ 9月25日(月)に行われた、3・4年生を対象とする『2017 ビジネス・マナー講座』の様子。 ]