「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『マイコンカーラリー 2016 九州地区大会』= "SUMMARY・EDITION Ⅱ"。

学校からのお知らせ

『マイコンカーラリー 2016 九州地区大会』= "SUMMARY・EDITION Ⅱ"。
2015年11月11日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 本校総務部他、関係各位 ]

◎11月8日(日)、沖縄県立浦添工業高等学校体育館をメイン会場として開催された『ジャパン・マイコンカーラリー2016 九州地区

大会』(主催:九州地区工業高等学校長協会、沖縄県工業教育研究会 主管:マイコンカーラリー九州地区大会実行委員会)に於ける

大工定時制代表メンバーの健闘ぶりについては、これまでに学校オフィシャルHPの各種アイテムを通じて紹介して来ましたが、既に

大会概況等のコンテンツを閲覧された方々から、ADVANCED・CLASSに出場した池田翔悟君(4E)とマシン・サポート役で同行した

竜一央君(4E)の両名による意欲的なアプローチに対して、称賛の声が寄せられています。特に、4年生の課題研究授業の一環

として担当の形岡・友永両先生による詳細な指導プランに依拠しながら、地道な取り組みの成果を見事に上位大会進出という最高の

ディテール(形として可視化された実績)に結実させた点については、特筆すべき事象だと言えると思います。今回、これまでの記載

データ以外に、同行した形岡先生が撮影した画像を追加編集していますので、参照して頂ければ幸いです。

[ 11月8日(日)、沖縄県立浦添工業高等学校体育館に於いて実施された『ジャパンマイコンカーラリー2016 九州地区大会』の様子。

大工定時制からADVANCED・CLASSにエントリーした池田翔悟君(4E)は、大分県参加チームの中で3番目となる26秒ラップという

好タイムを記録し、会場を訪れた観衆に向けて意気軒昂ぶりを大いにアピールすることが出来た。 ]