「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 「2015年度:第2回 車体検査」(10月期)が実施されました。

学校からのお知らせ

「2015年度:第2回 車体検査」(10月期)が実施されました。
2015年10月08日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 本校総務部・各係担当他、関係各位 ]

◎今週の10月6日(火)から“第2学期・中間考査”が実施されていますが、大部分の生徒諸君は各教科に於ける授業内容の

着実な習得を目指すべく、それぞれのスキーム(計画)に依拠した学習活動に取り組んでいる様子が垣間見られます。一方で、

現時点に於ける学習習慣が確立していない生徒も散見され、今後の考査結果を踏まえた取り組みの中で、ナレッジ(知識)や

シンキング(思考力)といった基本的資質の涵養を達成するためのアプローチメソッドを生徒個々人がどのように確立すべきか、

それぞれのアクティビティに注目が集まるところです。そうした状況下、考査初日(10月6日)の2限目の終了後に、

「第60回:大分県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表大会・代表生徒激励壮行会」が給食室で実施されたのに続いて、

「2015年度:第2学期・車体検査」に関する諸注意が、全校生徒に対して行われました。生徒たちは、戸次生徒指導主任による

様々な連絡事項を静粛な雰囲気の中で傾聴していましたが、その後生徒昇降口前の広場に移動して実施された通学手段毎の

検査プログラムに関しては、殆どの生徒が自転車やバイク、自動車等の登録・整備検査を問題なく終了。一部に、完全な状態では

ないケースが垣間見られたものの、それぞれの生徒が日常生活に於ける交通安全の順守に向けたベーシック・プリンシプル

(基本理念)を明確に定着させるための取り組みに専心することが期待されています。

【 10月 6日(火)に実施された、「2015年度:第2学期・車体検査」の様子。2限目の中間考査終了後、給食室で実施された

全体集会に於いて、戸次生徒指導主任による諸注意を受けた生徒は、所定の場所で担当の先生方による指導下、自転車や

バイク、自動車等の登録・整備検査を完了した。 】