「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 学年末考査を目前に控え、"精励恪勤"のアプローチが期待される大工定時制健児...。"令和2年度:各種活動 SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.42"を記載しました。

学校からのお知らせ

学年末考査を目前に控え、"精励恪勤"のアプローチが期待される大工定時制健児...。"令和2年度:各種活動 SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.42"を記載しました。
2021年02月16日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  2月 16日 (火)  18:52            

◎今週末(2月18日)から2日間の日程[普通科目対象、専門科目別途設定]で「令和2年度・学年末考査」が実施される予定ですが、年度末を間近に控えた本日(2月16日)も、仮卒期間中の4年生や3年生(三修制)のメンバーを除く大部分の1~3学年の生徒諸君は、考査スケジュール等を念頭に置きながら、それぞれの試験科目対策に取り組んでいる様子が散見された此節…。考査終了後には各科目の成績が明示され、卒業時に必要となる本年度の単位修得の可否が判明する訳ですが、生徒各人に於いてはコロナ禍の困難なシチュエーションを克服すべく、当該考査の対策に万全を期して、「一意専心」の気概を持って学習活動に取り組んで欲しいと思います。また、日常生活に関しても感染症対策を念頭に置いた様々な制約が課される中、「勉強とアルバイトの両立」等のエレメンツ(要素)を遂行する上で、多くの生徒が日頃の体調管理やストレス対策を意図したメンタルヘルスやフィジカルコンディショニングの重要性を認識する必要があると考えられ、自分の身の周りで起こる様々な出来事に一喜一憂することなく“泰然自若の姿勢”で物事に対処することの大切さを認識すべきだという論調がイニシアチブを握るケースも多い現今…。正に、前漢・武帝時代に編纂された思想書「淮南子」人間訓の“人間万事塞翁が馬”という言葉が持つ意味に改めて想いを巡らせて欲しいところです。また、学年末考査終了後には「卒業式予行・各種表彰伝達式」(2月26日)や「令和2年度・卒業式」(3月1日)等、各種行事が目白押しといった状相が予想されており、ここでも大工健児の真摯なアクティビティに期待が高まっています。


[記載データは、「令和2年度・2~3学期」に於ける様々なアクシオン(取り組み)からセレクト編集した、“各種活動 SUMMARY ARCHIVE’S スピンオフ・エディション.42”。 ]