「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 「第2学期:研究授業」=[電気基礎・国語総合・物理基礎]が行われました。

学校からのお知らせ

「第2学期:研究授業」=[電気基礎・国語総合・物理基礎]が行われました。
2015年11月26日


  [ コンテンツ・データ記載協力= 各分掌等、関係各位 ]

◎今週の11月24日(火)~25日(水)、「第2学期・研究授業」が実施され、24日は“電気基礎”[渡邉先生]と“国語総合”[松木先生]の

2科目がそれぞれ2M・2Eの教室で、また25日には“物理基礎”[財津先生]の授業が2Eの生徒を対象に行われましたが、各科目共に

受講したメンバーは概ね真摯な態度で授業に臨み、担当の先生からの質問や全体的な投げ掛け等についても、総じて積極的な発言が

垣間見られ、今回の研究授業対象クラスとなった2年生各人のアビリティ(能力)やメンタリティ(考え方)の高さを証明する形になったと

思われます。

 11月25日(水)3限目に実施された“物理基礎”の授業では、担当の財津先生がICT機器を効果的に用いた教授コンテンツを披露。

生徒各人の言語活動を活性化すべく、パワーポイントのデータ内容に関する丁寧な説明と調和の取れたアニメーション等を駆使して

バランスの取れた授業を展開していたのが印象的でした。また、24日に行われた渡邉先生の“電気基礎”と松木先生の“国語総合”に

ついても、多くの先生方が参観に訪れ中身の濃い研鑽が体現される中、専門的な見地に立脚した授業が実施され、課題研究授業や

各種競技大会に於いて担当の先生方による指導の下、素晴らしい成果を積算してきた“大工健児”のポテンシャルの高さとも相成って、

2年生メンバーは一連の取り組みにより、それぞれのスキルアップに繋がる貴重な糧を得ることが出来たのではないかと思います。

[ 11月25日(水)の3限目に実施された、「第2学期:研究授業」= “物理基礎”[2E、財津先生]の様子。ICT機器を効果的に活用する

 と共に受講した生徒に対して丁寧かつ平易な言葉で説明を行い、生徒の理解度を確認しながらの授業展開が具現化されていた。 ]