「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『令和2年度: 対面式』実施概況。 [REPLETION ]

学校からのお知らせ

『令和2年度: 対面式』実施概況。 [REPLETION ]
2020年04月14日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ]  ※参考= アイテム更新 4月 14日(火) 21:27     

                                                                           2回目更新  4月 15日 (水) 15:39           

◎4月11日(水)18:10~18:40の日程で、“令和2年度:対面式”が行われました。本年度の1年生は、機械科6名・電気科3名の計9名構成となっており、1M担任[兼1学年主任]=河野先生、1E担任= 室先生といった先生方にサポートされた生徒たちは、対面式の会場となった大会議室に静粛な態度で入場。最初に江口教頭が本校定時制を俯瞰する観点から包括的な講授を全校生徒に対して話されたのを皮切りに、福田生徒会長(4E)による歓迎の言葉も落ち着いた雰囲気の中で傾聴。その後、新入生代表として1Mの多田さんが、今後の学校生活に関して現在の心境等を述べた訳ですが、一方で上級生も含めた多くの生徒諸君が、概ね真摯な姿勢を保ちながら対面式に臨むなど、良い意味での相乗効果が現出された学校行事になったように感じられました。また、本年度の生徒会スタッフも、平井・谷原両生徒会顧問を中心とする係担当の先生方によるサポートを受けながら、式次第の円滑運営に尽力する等、随所でレゾンデートル(存在感)を改めて認識させるようなアプローチを披露。今回のイベントを通じて、それぞれの生徒が今後の諸活動の充実に向けた期待を大いに高めてくれたように思われます。 


[ 先週、4月 10日(金)に行われた『令和2年度・対面式』の様子。今回の行事に際しても、現在の福田生徒会長(4E)を中心に白坂(4E)・牧(3M)両副会長や庄司書記(4E)、更には篠田・永居両会計(共に4E)といったメンバーから構成される生徒会役員が、スムーズな式次第の実現に向けてそれぞれの役割分担を見事に完遂。大部分の生徒諸君が真摯な態度で行事に臨み、総じて落ち着いた雰囲気の中で対面式が進行された。 ]