「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第2学期・ 学年マッチ』 (12/19, ボウリング競技 )で、新生徒会が本格的に始動。 [REPLETION ]

学校からのお知らせ

『第2学期・ 学年マッチ』 (12/19, ボウリング競技 )で、新生徒会が本格的に始動。 [REPLETION ]
2019年12月20日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当 ] ※参考= アイテム 更新 12月 20日(金) 日時指定HP自動更新システムを適用。

                                                                         2回目更新 12月 20日(金) 17:39 

◎昨日(12月 19日)、「令和元年度・第2学期学年マッチ」(ボウリング競技)が“タワーボウル稙田店”に於いて実施され、12月11日(水)の生徒会役員任命式後、新生徒会にとっては最初の学校行事ということで、いよいよ本格的に生徒会長=福田(3E)、副会長=白坂(3E)・牧(2M)、書記=庄司(3E)、会計=篠田(3E)・永居(3E)というメンバーで構成される新執行部体制がスタートしました。これまで、学校オフィシャルHP上のコンテンツでも紹介した通り、前生徒会を主軸とする各種活動に関してはスタンダードな取り組みが具現化され、大工定時制健児が内包するポテンシャルの一端を、遺憾なく発揮した旨を記載してきた経緯がありますが、本日の学校行事に於いては、福田生徒会長等を中心に構成される6名の生徒会スタッフが、開・閉会式での式次第を担当分掌の先生方によるサポートも受けながら円滑に遂行。一方で、各学年所属の先生方も、適宜競技に参加したり会場警備や片付け等の業務に従事する中で、全校生徒が楽しい憩いのひとときを過ごした昨日の“学年マッチ=ボウリング大会”を端緒として、「全日本・ロボット相撲大会 2019出場」や「ジャパン・マイコンカーラリー 2020 九州大会エントリー」等、在校生メンバーが具現化したハイレベルのアテンプト(活動)を継承する新生徒会の胎動がどのような方向性を示すのか、彼等のアクティビティに注目が集まっています。( 「令和元年度・学年マッチ=ボウリング競技」の詳細については、別途アイテムで記載予定です。) 

[ 昨日(12月19日)実施された「令和元年度・第2学期学年マッチ」(ボウリング大会)の様子。前生徒会メンバーによる数多くの特筆すべきアプローチが体現されるなど、学校行事や課外活動で一定の実績を残した大工健児のスピリッツを継承すべく、福田生徒会長(3E)等を中心に、多面的なフォーメーションを織り成す新生徒会のこれからの躍動が期待される。]