「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『第1学期・ 防災避難訓練』概況報告②。

学校からのお知らせ

『第1学期・ 防災避難訓練』概況報告②。
2018年04月19日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力 = 各種分掌担当他、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 4月 19日(木)  19:21        

◎昨日(4月18日)の夕刻、本校生徒指導部による統括下、全体を俯瞰した円滑な取り組みが遂行された『平成30年度:第1学期・防災避難

訓練』(地震発生対応)。全校生徒・職員が最初の避難完了後、給食室に於いて実施された諸説明や班別係分担確認、更には全体講評等に

関しても、大多数のメンバーが生徒指導部の先生方によるレクチャーに対して静粛な雰囲気の中で耳を傾けたり、最後まで真摯な態度を

完遂させるなど、行事全体を通じて安定したアプローチが体現されたという印象を受けたように思います。特に、活動総括のレビューの中で

戸次生徒指導主任が指摘した“正常性バイアス”(NORMALCY BIAS)や、昨年度の避難訓練時に江口教頭が講評で言及した“身を守る

ための迅速な行動”等については、人間が予期しない事態に直面した時、物事を正常なカテゴリー(範疇)だと自動的に認識する心理的作用が

過剰に機能し、本来緊急事態で取るべきスピーディーかつ的確な判断や行動が本質的に妨げられてしまう危険性を内包しているということを

改めて認識する必要があるという点について、全校生徒・職員が造詣を深める良い機会になったのではないかと思われます。

[ 4月 18日(水)に実施された、『平成30年度:防災避難訓練』に関しては、生徒指導部の戸次・黒木・後藤・藤本・安藤の各先生方や

   各学年所属の先生方によるサポートに依拠する形で、総じて洗練されたアクティビティが具現化されたように思われる。   ]