「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > "令和元年度: 各種活動 SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.54"=『生徒会・各般活動ダイジェスト』を記載しました。

学校からのお知らせ

"令和元年度: 各種活動 SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.54"=『生徒会・各般活動ダイジェスト』を記載しました。
2020年03月24日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  3月 24日 (火)  21:17           

◎「令和元年度・第三学期」も、当初予定されていた「終業式」や「離任式」等の各種行事が、逐次中止されるなど、「新型コロナウィルス感染症拡大防止」に向けた社会全体での取り組みが一定の効果を示す一方で、大都市圏での感染者増加やクラスター(集団感染)の散発的な顕在化等、オーバーシュート(感染爆発)のような緊急事態を如何に食い止めるか、依然として予断を許さない状況が続いている此節。3月 1日(日)に行われた『令和元年度・卒業式』では、式次第の簡略化や会場換気の徹底、更には参加者を卒業生と保護者、学校職員に限定する等、例年とは大きく異なり厳戒態勢が取られた中での“イニシエーション”(式典)となったにも関わらず、4年生メンバーがオリジナリティ溢れるアプローチを披露することで、夫々のアイデンティティの端緒を大いに示してくれたように思います。一方で、年間を通じた各種行事に於いて、専門科や各学年所属の先生方による手厚いサポート下、大工健児が内包するポテンシャルを垣間見せた在校生メンバーは、第三学期後半の取り組みに関しても、多くの生徒が意気軒昂さを感じさせる態度を完遂し、今後の新たなアクティビティに期待を抱かせてくれたことは言うまでもありません。特に、大工定時制の伝統を継承すべく、適宜意欲的な活動に取り組んでいる福田生徒会長(3E)や白坂(3E)・牧(2M)両副会長、更には庄司書記(3E)や篠田・永居両会計(共に3E)等の生徒会スタッフについては、これまでの歴代生徒会メンバーが記した数多くの堅実な実績を踏まえつつ、様々な行事を遂行している状況が散見され、生徒個々人が置かれた様々なシチュエーションに適応する形で、出来得る範囲内での活動を体現する大工定時制生徒会の今後の更なるブラッシュアップに注目が集まっています。


[ 『令和元年度:生徒会各種活動』の概況をファイル形式で纏めた、“SUMMARY ARCHIVE’S=スピンオフ・エディション.54”。 福田生徒会長(3E)や白坂(3E)・牧(2M)両副会長、更には庄司書記(3E)や篠田・永居両会計(共に3E)のメンバーから構成される生徒会スタッフは、担当の先生方による指導下、大工定時制生徒会が体現した数多くのテーティヒカイト(活動)をモチーフとしつつ、次年度に於ける更なる躍動が期待されている。 ]