「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『令和元年度: 卒業式』概況報告Ⅱ = "各種活動 SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.50"。 [REPLETION ]

学校からのお知らせ

『令和元年度: 卒業式』概況報告Ⅱ = "各種活動 SUMMARY ARCHIVE'S スピンオフ・エディション.50"。 [REPLETION ]
2020年03月03日

[ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  3月 3日 (火)  13:52   

                                                                          2回目更新  3月 4日 (水)  16:05           
◎定時制課程11名・全日制課程266名、計277名の卒業メンバーが晴れやかな表情で学び舎を巣立った『令和元年度:大工卒業式』。前回のコンテンツでも紹介したように、既に多くの関係者がオフィシャルHPや各種SNS等を通じて当日の様子をご覧になった旨、お話を聞く機会があり、「新型コロナウィルス感染症防止対策」の為、式全体の簡略化が図られる一方で、厳かな雰囲気の中にも大工生らしい引き締まった表情が映えた本年度・卒業式やその他の各種行事の全体状況等を鑑みても、大多数の生徒諸君が内包するポテンシャルに無限の可能性を感じずにはいられません。様々な式典や放課後の校舎内外に於いて、関係各位が見守る中、先生方やかけがえのない友達と共にスナップショットに納まったメンバーの多くは、既にそれぞれの進路先に於けるアツィオーネ(取り組み)の確立に向けて想いを馳せている姿が印象的でした。


[ 前回のコンテンツに引き続き、『令和元年度・大工卒業式』と『定時制教育振興会表彰式・記念品贈呈式』、『HRに於ける各種表彰・伝達式』等の様子を纏めた “ダイジェスト集Ⅱ”、並びにグラデーション・データを編集したアニバーサリー・ファイル。機械科6名・電気科5名=合計11名の定時制卒業メンバーは、専門科の先生方をはじめとする多くの担当者による全体を俯瞰した指導計画に依拠しながら、個々のパーソナリティや特性を踏まえたアビリティを継続させ、晴れやかな巣立ちの日を迎えた。 ]