「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『令和元年度: 大工定時制 PTA総会』等、概況報告①。

学校からのお知らせ

『令和元年度: 大工定時制 PTA総会』等、概況報告①。
2019年05月24日

 [ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当  ] ※参考 = アイテム更新  5月 24日 (金)  20:57                      

◎本日[ 5月 24日(金)]、給食室に於いて『令和元年度:大工定時制 PTA総会』が行われました。総会に先立ち、来校された保護者各位は各クラス毎に実施された授業を参観。仕事や諸行事の関係でやむを得ず出席出来ない各位もおられる中、働きながら学ぶ高校生としてのデイリー・ライフを確立すべく、真摯な態度で学習に取り組む大多数の定時制メンバーの様子に間近で接することにより、ある意味で生徒諸君の集中力喚起に繋がるのは勿論、保護者各位も生徒の学校での状況を仔細に把握することで、今後の日常生活の更なる充実に向けて、有意義なステップを刻むことが出来たのではないかと思います。その後、18:35から開催されたPTA総会に関しては、総務部関係者を中心とするプロトタイプに依拠する形で会議全体を進行。最初に、江口教頭が各学年部や分掌主任の先生方を紹介したのに続いて、原校長から「技術の道で 未来をひらく 大分工業」という学校のキャッチフレーズや、本校の基本理念である“3つのストラテジー”=「①生徒一人ひとりの基礎学力の定着と進路希望実現を目指す」、「②健康な生活、充実した学校生活を送ることができる力を育てる」、「③社会で通用するモラルを育てる」等を踏まえた生徒諸君や先生方の諸活動への取り組み状況に言及した挨拶があり、学校と家庭、地域社会が協調しながら様々な取り組みを進めて行くことの重要性について、改めて認識することが出来たように思われます。その後、順次議題に沿う形で第1号議案以降、その他の案件まで各種審議事項について執行部による提案説明を聞いた上での採決が実施された訳ですが、これまでの山﨑PTA会長からバトンを託された松場新会長を全体でサポートすべく、静粛な雰囲気の中で要諦を押さえた議事進行を成すべく、各担当者が鋭意アプローチしていたのが印象的でした。


【 5月 24日(金)に実施された『令和元年度:大工定時制PTA総会』や『PTA理事会』等の様子。1限目の授業参観終了後、給食室で開催された総会には、保護者やPTA役員、更には教職員等の学校関係者が参加し、概ね円滑な議事運営が遂行された。 】