「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『全日本ロボット相撲大会 2019 全国大会』並びに、『ジャパン・マイコンカーラリー 2020 九州地区大会』出場メンバーに関する激励壮行会が行われました。 [REPLETION ]

学校からのお知らせ

『全日本ロボット相撲大会 2019 全国大会』並びに、『ジャパン・マイコンカーラリー 2020 九州地区大会』出場メンバーに関する激励壮行会が行われました。 [REPLETION ]
2019年11月15日

 [ コンテンツ・データ記載= 総務分掌 WEB担当 ] ※参考 = アイテム更新  11月 15日(金) 21:25  

                                                                                2回目更新 11月 18日(月) 13:52         
◎本年度:第2学期に於ける「体育大会」や「文化のつどい」等、多岐に渡る各種行事が着々と遂行され、11月も中盤に差し掛かりつつある頃来。本日(11月15日)のSHR後、給食室で『全日本ロボット相撲大会 2019 全国大会』[主催: 富士ソフト株式会社(全日本の部)・公益社団法人 全国工業高等学校長協会(高校生の部)後援:文部科学省、開催都道府県教育委員会(一社)日本ロボット工業会、(一社)日本ロボット学会、(一社)日本機械学会、(一社)電気学会等 ]並びに、『ジャパン・マイコンカーラリー 2020 九州地区大会』(主催:九州地区工業高等学校長協会、福岡県工業教育研究会 主管:マイコンカーラリー九州地区大会実行委員会 協賛:ルネサスエレクトロニクス株式会社等)出場メンバーに関する激励壮行会が行われ、江口教頭や田原生徒会長(4M)から、内包するポテンシャル(潜在能力)を遺憾なく発揮して欲しい旨の激励挨拶を受けた代表生徒各人は、全校生徒や先生方が見守る中、11月後半に予定されている全国大会や九州大会等に向けて決意を新たにしたようでした。今回、校内激励壮行会でエールを受けたのは、ロボット相撲・全国大会に出場する小出君(4E)と、マイコンカーラリー・九州大会にエントリーする河野君と松場君(共に4E)という合計3名の生徒諸君で、演台の横に整列した後、指導担当の平井先生(電気科)と形岡先生(平井先生)・谷原先生(電気科)・後藤先生(機械科)等による統括下、上位大会に向けたアクティビティに専心する代表メンバーは、決意表明に於いてそれぞれが大会に出場する現在の気持ちを平易な言葉で表現していたのが印象的でした。明日(11月16日)以降、適宜、実施される各種コンペティションで専門科の先生方による丁寧かつ緻密な指導スキーム(計画)に依拠しながら、徐々に進歩のディテールを具現化させている大工健児の、今後の多面的アプローチに注目が集まっています。

【 11月15日(金)に給食室で実施された『全日本ロボット相撲大会 2019 全国大会』並びに、『ジャパン・マイコンカーラリー 2020 九州地区大会』出場メンバーに関する激励壮行会等の様子。 】  ※記載データには、県大会・九州大会等の画像を併用。