「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 『ジャパン・マイコンカーラリー 2018 九州地区大会』直前情報①。

学校からのお知らせ

『ジャパン・マイコンカーラリー 2018 九州地区大会』直前情報①。
2017年11月10日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 各分掌担当等、関係各位 ] ※参考= アイテム更新 11月 10日(金)  21:27       

◎10月中旬、日本文理大学一木キャンパスに於いて実施された『2018  NBU・ジャパンマイコンカーラリー 大分県大会』で、形岡先生による

統括下、練習走行を含めた意欲的なアプローチを体現し、上位大会への出場権を得た大工定時制代表メンバー。“ADVANCEDクラス”で

エントリー予定の冨成瞳美選手(4M)は、専門科目の空き時間や放課後の時間帯等を利用しつつ、来たる11月18日(土)~19日(日)に

開催される九州大会への準備だけでなく、生徒会役員としてのリーダーシップを発揮すべく、11月16日(木)~17日(金)の「平成29年度・

文化のつどい」各種セッティングに向けた取り組み等で余念のない毎日を送っている様子が散見されます。当該大会には各県の大会予選を

勝ち抜いた実力校が勢揃いし、前回同様、ハイレベル・コンペティションを繰り広げることが予想されますが、これまでの継続的かつ効率的な

取り組みの成果を大会本番で具現化すべく、更なる研鑽を重ねることが期待されています。

[ 10月中旬、日本文理大学・一木キャンパス(大分市一木1727番地)に於いて実施された『2018 NBU・ジャパンマイコンカーラリー

大分県大会』の様子。11月に佐賀県で開催される九州大会を意図した直前準備等も徐々に具現化されつつあり、大工健児の上位大会での

スキルアップが期待されている。 ]