「勤労学生の学び舎」~昼間働きながら夜勉強~

定時
機械科
|
電気科
定時
HOME > 学校からのお知らせ > 「NBU・ジャパンマイコンカーラリー 2016 大分県大会」(10月18日開催) = "SUMMARY・EDITION"。

学校からのお知らせ

「NBU・ジャパンマイコンカーラリー 2016 大分県大会」(10月18日開催) = "SUMMARY・EDITION"。
2015年11月04日

 

 [ コンテンツ・データ記載協力= 本校全日制・堤先生、関係分掌等各位 ]

◎10月18日(日)、日本文理大学・一木キャンパス(大分市一木1727番地)に於いて実施された『NBU・ジャパンマイコンカーラリー

2016 大分県大会』(主催:大分県高校教育研究会工業部会、NBU日本文理大学)。これまで、学校オフィシャルHPのアイテムでも

紹介したように、本年度の2016年大会には大工定時制から池田翔悟・竜一央ペア(共に4E)が出場し、毎週金曜日に実施されて

いる課題研究授業での形岡・友永両先生による詳細指導の成果を発揮すべく、意欲的なアプローチを披露してくれたようです。

昨年、iichikoグランシアタ(大分県立総合文化センター)アトリウムプラザで開催された『第20回:高校生ロボット相撲大分県大会』で、

本校・福澤先生による俯瞰的な指導コンセプトを享受することで、初出場・初優勝の快挙を成し遂げた池田・竜コンビが、マイコンカー

という新たなステージでどのような“アクティビティ・トラック”(活動軌跡)を具現化するのか…。大分県大会では、BASICクラスに

出場した竜選手が惜しくも上位進出を果たすことが出来ず、ADVANCEDクラスでベスト8に進出した池田選手が九州大会にコマを

進めるという結果になった訳ですが、11月8日(日)に沖縄で開催されるハイレベルの上位大会でサポート役に専心する竜の協力も

受けつつ、ドライバー池田が臨む新境地での展開に多くの関係者の注目が集まっています。

[ 10月18日(日)、日本文理大学一木キャンパスで開催された“NBU・ジャパンマイコンカーラリー 2016 大分県大会”の様子。

池田翔悟・竜一央(共に4E)の大工定時制ペアは、これまでに取り組んだ数多くの意欲的チャレンジで習得したナレッジ(知識)や

スキル(技能)等を踏まえながら、大工スピリッツの真髄を見事に体現。次回、九州大会に於ける躍動を予感させた。 ]

※HPに記載したデータは、編集したコンテンツを含みます。